住みなれたニューヨーク州 バッファローから,ペンシルバニア州 ピッツバーグに引っ越してきた yoshi,tomo,そして,ピッツバーガーのぴょん吉&マリオ、4人の日々のドタバタを記したブログです.
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
トロントへ(2)
2006年05月31日 (水) | 編集 |
一夜明けた,日曜日
DSCF2350a.jpg

ちょっとガスってました

10時にチェックアウトし
車はそのままホテルの駐車場(公営のも兼ねてます)において
地下鉄で,トロント大学方面へ移動

雑貨屋さんなどがあるらしい
The Annex(アネックス)・エリアを散歩
てくてく歩いていたら
いつの間にか,コリアン・タウンに突入してました
確かに,この一角は
看板もハングル語のみのお店もあり,韓国みたいな感じでした
12時開店が殆どなので,まだ閉まってました.

結構,暑く
水分をたっぷりとりつつ散策

ブランチをとるため
リトル・イタリー方面に移動
しかし
途中,私がトイレに行きたくなる状況に‥‥
(下世話な話ですみません<(_ _)>)

入れそうなお店どころか
公衆トイレも見つからず
私の思考回路も口数も↓↓

結局,トロント大近くまで戻って来てしまい
そこにあった
スター・バックスに入り
トイレだけこっそりお借りしました

(´~`)>
ようやく人心地がつき
周りに目が向けられるようになり
昨日,行くのを忘れたけなかったトロント大学の
Heart House(ハート・ハウス)に行くことにしました
1919年に建てられた,ゴシック様式の建物とのコト.
DSCF2360a.jpg

DSCF2359a.jpg

こんな感じです.
(ホグワーツみたいだ;奥さん談)
現在も食堂,図書室,音楽室など
さまざまな活動に使用されているようです.

実際,勉強している学生さんもいたり
仕事用の部屋もあったりしました.
そうそう,ちょうど
結婚式も行われてました.
(前日,行った.カーサ・ロマでも結婚式が開かれてました)

それと気になったアイテムがひとつ
館内の一角に
このようなモノが,ぶら下がってました
DSCF2365a.jpg

どんな由来,意味があるのかは不明‥‥

その後,
イートン・センターという巨大ショッピング・センターに移動し
お昼ごはんを食べました
リトル・イタリーでのイタリア料理のはずが
フード・コートでのジャマイカ料理とイギリス料理に

車を回収して,J-Townに向かいました
(トロントのダウンタウンから車で20分ほどの距離)
ここは文字通り,日本人向けのショップエリアです.
以前,ラボの学生が
カツカレーを手に入れてきれくれたのもココ
パン屋さんも入っていて
日本の惣菜パン,焼きそばパンやカレーパン等があり,感動
J-Townで
アパートの同僚にお土産を購入して帰路に着きました.

途中,Niagara On The Lakeに寄り道する予定でしたが
高速を降りるタイミングを逸し
そのまま国境へ到着

いよいよ,アメリカ再入国
ちょっとドキドキです.

再入国といっても
高速道路の箱みたいな中に係官がいて
そこで入国審査.
(怪しまれれば脇へ連れて行かれるのですが)

時間もちょっと早かったせいか
2台ほど並んでいるだけで,混んでおらずラッキー

さて私たちの番,
”どこへ行ってきた?”
”トロント”
”どの位?”
”一泊”
”どんな仕事してる?”
”研究”
”なんか買ってきたか?”
”お土産だけす”
”OK,行ってよし”
(^∀^ヾ

スムーズに再入国が済み,無事に帰宅

トロント
いい街です,気に入りました.
見所もあり,便利で安全だし
まだまだ,行きたいところが盛りだくさん.
機会を見つけて,また遊びに行こうと思います.

yoshi
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。