住みなれたニューヨーク州 バッファローから,ペンシルバニア州 ピッツバーグに引っ越してきた yoshi,tomo,そして,ピッツバーガーのぴょん吉&マリオ、4人の日々のドタバタを記したブログです.
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ぴょん吉,父も越える
2010年11月30日 (火) | 編集 |
実は私,梅干しが食べられません...
とてもとても小さかった頃
離乳食?として,祖母に口の中へ入れられたところ

大泣きしたとのコト

それ以来,食べようとはしなかったそうです.

そんな記憶はまったく無し
でも,
いまだに,梅干しを食べるコトが出来ません.

食べよう,という選択肢が出てこないのです.


さて,そんな父を持つ,2才XXヶ月のぴょん吉は....


先日,日本食材屋さんでお弁当を購入しました.
白ご飯の上には,ごま塩と梅干し♪
いつもなら,私の梅干しは奥さんの下へ


ぴょん吉,目ざとく,梅干しを見つけ


ぴょん吉”What's that? Daddy??(父ちゃん,それ何だ??)”

父”これは,梅干し.すっぱいよ.食べたい?”

ぴょん吉,頷きつつ”Yep!(うん!)”

父,ちょっと考え
梅干し汁のしみたご飯を彼にあげることにしました.

ぴょん吉,もぐもぐ


不変


父”美味しいか?? ぴょん吉??”

ぴょん吉,頷きつつ”Yep!(うん!)”


ほほぅ,これはこれは,行ってみるか!? x2


もう私の手元には,梅干しは無かったので
母のTomoが,梅干しを小さくして
ぴょん吉にあげました.


ぴょん吉,もぐもぐ


っぱ~い 
どうやら,酸っぱかった模様


でも,はき出さずにごっくん


父,母”おおおぉぉ.食べた.”

母”もっと食べる??”

ぴょん吉,頷きつつ”Yep!(うん!)”

それも,もぎもぐごっくん


さすがに,3つ目はいらなかったようですが
2回とも普通に食べていました.

ちなみに,父ちゃんは1つも食べられないです...


ぴょん吉,母に次ぎ父をも越えた日(梅干し限定)です.



yoshi
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。