住みなれたニューヨーク州 バッファローから,ペンシルバニア州 ピッツバーグに引っ越してきた yoshi,tomo,そして,ピッツバーガーのぴょん吉&マリオ、4人の日々のドタバタを記したブログです.
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
トロント(ビザ更新)行(2日目),ぴょん吉孤軍奮闘す
2010年08月17日 (火) | 編集 |
トロント(ビザ更新)行(1日目)をアップしてから
2週間以上経ってしまったんですね...
忙しくて,更新できませんでした.

今さらながら?2日目を更新します.





さて,一夜明けて,ビザ更新の為の面接当日
まずは腹ごしらえ♪

CIMG5631aa.jpg

近くのカフェ(スタバもどき)で朝食
CIMG5632aa.jpg


ぴょん吉は,朝,ミルクを飲んだせいか
殆ど食べず...
IMG_3698aa.jpg

面接は,午後からだったので
お昼前にホテルを出発
領事館には,余計なモノ(特に電子機器)の持ち込みは不可なので
携帯電話,デジカメなどはホテルに残置




領事館に着くと受付時間前ですが,
すでに,入館待ちの人が結構並んでました.

いよいよ,入館が始まり,
警備員が予約書を確認して,OKなら入館

私たちの番
予約書は問題ないけど,ちょっとドキドキ

書類を見て,警備員が一言

”あなた達,ビザの更新だね?”
”は,はい”
ちょっと問題があるねぇ”

”えッ,なになに???” x2
ビザ更新のあなた達2人は入館できるけど,
 この子(ぴょん吉)は入れないよ




”えええ,ちょっと待って,この子は入れないって?!”

”そう,彼は入館の予約を持っていないからね”

”息子を置いてはいけない,入れないの?”

”予約書に,「同伴者は,通訳,介護に必要な者」とある”

”2才だよ,1人にしておけないでしょ”

”知り合いに頼めばいいんじゃないかな?”

”いやいや,私たちはカナダ外から来て,ホテルに滞在している
 知り合いなんていない”

”じゃ,ホテルに頼んだら?”

”無理”

”グーグルで,緊急のデイケアを探したらどうだろう?”

(-_-#) ハリセンを持っていたら,叩いていたでしょう

”どこで?ラップ・トップ持ってないよ”

”確か,数ブロック先に,インターネット・カフェがあるハズ
 90分以内に戻ってくれば,今日,面接が受けられるよ.
 じゃなかったら,予約を取り直してね”

”そんなのナンセンスだ”

”これ以上はここでは話せない.あっちの窓口で話してみて”

”..............”


窓口の前で,家族会議

しかし,いい案なんて出てきません...
警備員の言うように,デイケアを探すのも時間的に厳しいし
予約を取り直す,っていっても,いつとれるのかも全く分かりませんし...


--------------------------
【今回の敗因】
前回,日本でビザ更新をしたときはぴょん吉は予約なしでOK.
オタワでビザ更新をした知り合い2組がいるけど,
彼らもアメリカ国籍を持つ子供の予約はしなかった.
→領事館のルールは何処も同じハズ
それに,アメリカ国民が自国の領事館に入るのに予約がいるハズがない
と思っていた.

とはいえ,
帰宅後に確認してみたのですが
こういった場合の予約の取り方を明記した項目は見つかりませんでした.

ということは
アメリカ国籍を持つ小さい子が居て
(少なくとも)トロントでビザ申請・更新をする場合,
面倒を見てくれる人を同伴するか
あらかじめ,緊急用デイケアに確認し,予約をとる
必要があるということになります.
--------------------------



そうこうしていると
夫婦とお子さん2人(姉妹)の家族が,窓口に

話を聞くと
私たちと同じ状況で
両親は入館できるけど,子供達は入れないようです.


窓口で交渉しても,状況は変わらず
デイケアなどを見つけるか,予約を取り直すか

 

その家族も,私たちと同じJビザ
彼らも今日中に面接を受けたい模様
ちょっと信用できそう



悩みに悩んだあげくの答え

”面接中,お互いの子供の面倒を見る
 ってのはどうでしょう?”


全く見ず知らずの外国人に自分の子を預ける
これはかなり不安(お互いに)

お互い,Jビザ
警備員も見ているだろうし(どれ位かは...)
今日,面接を受けないと厳しい

とにかく,信用するしかないッッ


彼らも賛同してくれて
まずは,私たちから入館

当然,私たちから離されたぴょん吉くん
号泣

すまん,ぴょん吉,頑張ってくれ
母ちゃん,父ちゃんも辛いんだ...

入館し,手続きを開始したものの
運が悪く,私たちの前の人たちが大はまりしており
なかなか進まず
結局,面接まで2時間以上待ちました.
面接自体は,簡単な質問であっさり終了.

兎にも角にも
外に出て,ぴょん吉を探すと

あ,居た

”ぴょん吉~”

”ダディ~,マミィ~”

ぴょん吉,ご機嫌で駆け寄ってきました.




彼の姿を見て,ビックリ

土まみれ♪

”お前,何やってたん??”

面倒を見てくれていた旦那さん
”いやー,土をもって,いろいろ投げていたよ.
 男の子は違うね.
 最初,ちょっと泣いたけど.後は楽しそうに遊んでいたよ”

”ははは”


さて,今度は私たちの番
5才位,と1才半位の姉妹
お姉ちゃんの方は,置いて行かれるのは仕方ないこと
妹の面倒を見ないといけないと
分かっているのか気丈にしていましたが

両親が入館すると
さすがに  

Tomoが話しかけている間に
私は,食べ物を手に入れに
戻ってくると,機嫌は直っていました.

買い物中に
どうしたら時間をつぶせるか名案を考えたお父ちゃん
早速,実行

ちょうど,もういらない紙があったので
折り紙をすることにしました.

とりあえずは
紙飛行機

どうやら,気に入ってくれた模様

さて,次は...

折り鶴...

こうしてああして...

忘れてる...

”Tomo,後は任した!!!”

と,女の子の相手は
奥さんに,マルナゲ 任せて

父ちゃんは
頭脳派ではない,体力派の息子の相手
とにかく,走り回るぴょん吉

そうこうしている内に
思ったよりも早く
彼らの面接が終わり,無事に家族対面.


さすがに,疲れたのでしょう
ホテルへ戻る途中
ぴょん吉,げきちん

ホテルへ着いて
ベッドに置いても起きず
いつもなら
あっちへコロコロ,こっちへゴロゴロ
と落ち着きがないのに
微動だにせず,2時間近く寝てました.

CIMG5635aa.jpg
さすがに,疲れたんだね,ぴょん吉
よく頑張ったよ.



ぴょん吉が起きるのを待って
晩ご飯を手に入れに外出
母ちゃん父ちゃん
心身ともに疲労困憊

なもので,
ホテル近くの寿司のテイクアウト
CIMG5636aa.jpg CIMG5637aa.jpg
まぁまぁ,美味しかったです.


頑張ったぴょん吉にご褒美
CIMG5642aa.jpg
普段ならしないけど
ご飯を食べながらTV,しかもお気に入りのアンパンマン♪

幸せそうにアンパンマンを観るぴょん吉,を見ると
私たちも

ホント,よく頑張ったね,ぴょん吉


yoshi



追伸
面接が終わって,館外に出たとき
警備員の一言
”彼は泣かずに,楽しそうに遊んでいたよ”
を聞いたとき

お前が言うなッ
と,裏拳で突っ込みを入れたくなりました♪

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。