住みなれたニューヨーク州 バッファローから,ペンシルバニア州 ピッツバーグに引っ越してきた yoshi,tomo,そして,ピッツバーガーのぴょん吉&マリオ、4人の日々のドタバタを記したブログです.
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
トロント(ビザ更新)行(1日目)
2010年08月01日 (日) | 編集 |
ビザ更新から戻ってきたら、これまたすごい仕事のプレッシャーで
その週末~翌週ははっきり言って仕事三昧。
すっかりへとへとな私たちです
顔もぶつぶつじゃないの~~!

とはいえ、
今回のビザ更新は、行く前からばたばたで、
とりあえず、ネットで領事館の予約を取るも、これまた空きが全然ない
書類の進み具合をみつつ、見切りで予約。
しかして、カナダ東部(といわずでしたが)は、本当になかなかなし。
ピッツから近いところだと、
トロント、オタワ、そしてモントリオール。
近いと言ってもトロントでも車6時間
オタワで7-8時間でしょうか。
モントリオールにいたっては、、、、 未知の領域でしょう(笑)



興味でバンクーバーなぞもみてはみますが、やはし空きはなし。
昔友人がバンクーバーで更新をし、予約枠が多いと聞いていたのですが、
時期の問題もあるのか、今回見た限りでは、特別予約が取りやすそうな
感じはまったくありませんでした。

ちびっこがいるし、書類の進み具合が読めず。
持参する荷物も多いし、
飛行機のチケットをとるのはなかなか難しいのでできれば
車で行ける、トロント、オタワを重点的に検索。
朝から昼過ぎまで、何度となくHPをチェックしますが、
これがまたなかなか。。。

と、それに平行して秘書さんにも手伝ってもらって
書類の進み具合を確認。


空きの枠をみつけたら即取る!
と、思って。4月の段階でとれたのは6月の半ば。
しかして、書類手に入らず、リスケの必要あり
6月入ってからまた怒濤のHPチェックで、
予定のぎりぎりに、7月半ばをなんとかゲット
さすがに、ここではいけるだろうと、ホテルも予約。

それなのに、結局またまた書類が手に入らず
焦る焦る。2週間ほど前から聞きまくるも、
多忙に多忙を極めるボスのおかげで、ひたすらの待ち。
いいかげん、これはやめてくれ~!!!
な、ストレスフル週間をのりこえて、
必要書類を手に入れたのは
なんと出発日の2日前



予約が月曜日の午後だったので、
日曜日に出発する予定でした。
なのに、書類を手に入れたのは金曜日の夕方ですよ。
ぴょん吉のデイケアの予定やら。ホテルの予約のことやらで
おおわらわだし、
他にビザ更新の面接に必要な書類も準備しないと行けないし、
仕事もある程度きりをつけないといけないし、、、

というわけで、
書類をゲットできてから、午前様の毎日。
土日はデイケアがないため、ぴょん吉をどちらかが面倒みないといけません。


結局、今はオンラインで作成する事になったDS-160に時間をとられつつ、
土曜日というか、日付が変わるまでかかって、なんとか二人分仕上げる。
その後山のような荷物のパッキング。
今回は締めて5泊という長丁場なので、とくにちびっこの荷物が山盛り。
道中も長いので、おもちゃやら本やらも山のよう。

夜中2時過ぎにはなんと家のすぐ近くの交差点で事故があり、

CIMG5613aa.jpg

はではででした。
道路は封鎖されるし、パトさんやら消防車やらレッカー車やら
救急車やら。。。。 すごい音で、びっくり。。。

日曜日はできるだけ早めにでたいけど、私はラボで最後の一仕事があり、
朝頑張っていって、結局11時頃、ようやく我が家を出発
やれやれ。。。。

CIMG5618aa.jpg

途中でご飯を食べたりしまして。。

最近のぴょん吉のお気に入りは、ハンバーガー(汗)
「何食べたい?」
CIMG5625aa.jpg


お昼食べて寝てくれよ~~という、お母ちゃんお父ちゃんの願いもむなしく、
ぴょん吉元気
運転はYoshi が頑張ってくれている間、
私は後部座席でぴょん吉の相手(笑)
おもちゃだ、本だ、おやつだ、
最後の手段は、DVDでアンパンマンやらウルトラマンやらトーマスだ

で。
結局彼が寝たのは、バッファローに到着する20分ほど前。
うへぇ。。。
そして、高速道路の料金所で、衝撃があり、起きてしまった後は、
ご機嫌斜め。。。
しばし、大騒ぎでございました。


バッファローまでは問題なくお昼込みで4時間弱で無事に到着。
きたるべき国境超え&トロント行に備えてガソリンを入れ、
お茶などを購入し、午後4時20分。
一路国境へ向かいます。
すんなりいけば、バッファローからトロントまで2時間弱。
7時には遅くとも着くね~~~なんて、出発したんですけど。。。

バッファローからナイアガラ近くを通って高速に連結した
Lewinstonの国境をめざそうとすると、なんと道路工事の影響で
車線減少。それにともなう大渋滞!!!

これがまた長い長い渋滞で。。。
しんどいですねぇ。渋滞。。。


国境や、トロント近くが渋滞するのはある程度覚悟してましたが、
こ~~んな、全然ナイアガラまで遠いところで渋滞なんて~~~

で、
この渋滞を抜けて、国境に着いたのが、なんと6時少し前。
もうすっかりうんざりの旦那さん
しかして。



国境も混んでました~~
日曜日の夕方って、カナダの人がカナダへ帰るのに混む時間なんですね~
とほほ。。。
周りはほとんどカナダの車。
ナイアガラ川を渡る国境の橋もとろ~りとろり。
カナダの入国審査のブースがみえるまで軽く1時間。。。

入国審査自体は、気のいいお兄さんで、ちょっぱや。
数分で終了。。。

無事にカナダ入国を果たし、トイレ休憩と換金をすませると、
既に時間は7時過ぎ。
「今頃はもう、ついて、夕飯~~なんていってるとこだったのにね~」
さすがの、Yoshiもお疲れ。ぴょん吉も飽き飽きモード。
しかし。。
このトロントへ続く高速道路(QEW)、私怖くて運転できましぇんの。。。


カナダの皆様、結構運転が激しくてですねぇ。
昔から怖いんです。わらくし。
制限速度は100km/hなんですけどね~~~
皆様飛ばすわ、むにむに入ってくるわで、。。。。。

というわけで。Yoshiにさらに頑張っていただきました。

景気よく出発したんですが。なんと、出発して30分ほどで、
またもや渋滞?!
ええ~~ こんなトロントから遠いところなのにぃ???

原因ははっきりしませんでした。
自然渋滞か道路工事の影響も多少はあったかもしれません。。。
二人(+α)も、飽き飽き。

しかし、40分ほどはまったあとは、快調に進みました。
なんと平均速度は140km。これが流れなんだから
逆に流れに乗らなきゃ危なくてしょうがありません。
(おかあちゃんお手上げ~~~

結局トロントまで大きな渋滞につかまることなく、
ダウンタウンが見えてきました!!ぱちぱち!!
久しぶりのトロントはやはり都会でした(爆)


結局、ホテルに着いたのは、9時すぎ
急いで夕飯を手に入れなければ!!!
と、お目当ての日本料理屋さんへ行くも、しまってました。
10時までって書いてあったんだけどなぁ~~
残念。
しかし時間も時間だし、近くの中華でご飯をゲット。
ホテルに戻ってご飯ご飯
今までにない車での長旅にぴょん吉も飽き飽き。
そりゃあそうですよね。動けないんだもん。
カーシートからも出してもらえず、途中からは私も助手席に移動したので、
(ホテルまでのナビ要員)
欲しいものもすぐには手に入らない。
しかも、途中渋滞で景色まで動かず、やる事ない。

ホテルの部屋に着いたら、もう走り回ってすごいのなんの
ご飯もそこそこに、部屋中を走り回りまくり。
今回は少し長居するので、広めで、冷蔵庫や電子レンジがある所にしました。
いつもは自分ではあけられない冷蔵庫が簡単に開けられる事がわかって
いそいそと扉を開けてはチーズを出したり、ジュースをだしたり(笑)
しかも、得意げ

一応ぴょん吉用にクリブ(簡易式のベビーベッド)も頼みましたが、
ぴょん吉的にはいまいちだったようで、仲良く三人で川の字。

とはいえ、まんなかの棒は、基本横向きでして、、
私は頭つき、Yoshiはキック をお見舞いされながらの第一夜でした。。


すんなりいくと思っていた初日にすでに、疲労困憊。
明日は、朝からビザ更新のための諸手続きに入ります。。。

どうなることやら。。。と思っていたら案の定。。。


tomo

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。