住みなれたニューヨーク州 バッファローから,ペンシルバニア州 ピッツバーグに引っ越してきた yoshi,tomo,そして,ピッツバーガーのぴょん吉&マリオ、4人の日々のドタバタを記したブログです.
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
うわっ こりゃピンチ!(今となってやっと書ける第1弾)
2006年05月12日 (金) | 編集 |
先々週の事です,なんか,口を大きく開けると,右の顎に違和感があるなーと
ちょっとなんか硬いものが触れる?かな?と,
思ってはいたのですが,熱感があるでもなく.痛みがあるでもなく.
ほっときました.
日本で歯医者さんは通って,一応虫歯治療は終っています.
親知らずも,抜く必要は今のところないと言われてました.

なので,なんなのかわからないし・・・・
大体,これは歯科なのか,歯科じゃなければどこなのかさえわからん・・・

そうしたらーーーーーーーーーーーーーーーーー
先週の頭に・・・・右のあごがばごんっっ
腫れているじゃないですか!
しかも,痛みあり.熱もあり.
なんじゃこりゃ!
オイオイオイオイオイ.これはまずい! ノデハナイカ?(この期に及んでよくわからない)

知り合いにメールしまくり.どうやら歯医者さんの領域と発覚(本当にありがとう)
  で.歯医者さんって・・・・どこにいけばいいのぉ~~?
急きょ日本人会の方に焦ってメールをしたりして,親切な事にご自分が通っている歯医者さんに電話もして下さったのですが運悪くお休みの日で,
翌朝1番にアポを取っていただいたのですが....

この日私は家にいても..とラボに行っていたのが幸いしました.
同僚のDrにちょっとみていただいたところ,押すと膿がでている!とのこと.
膿がでてるし,かなり腫れてるし,顔は頭に近いから危険です.早く歯医者さんに行った方がいいでです!!!と,ぱたぱた(本人以上に心配していただき恐縮です...)

ラボの秘書さんのご協力を得て,ラボ近くの歯科に電話してくれました.
(これまた後で聞いたら評判のいいところで,運がいいったらありません)
なんと,運の良い事に,すぐアポがとれたので,ばびゅんっっ

いって,いろいろな書類を読まされ~(承諾書ですね.特にプライバシー関係はよく承諾書をとられます)サインし~  待つ事15分位・・・かな?
中に呼ばれたら,個室がいっぱい・・・・ヒトもいっっぱい・・・
本で,アメリカでは基本的に個室になっていて,いろいろな専門職にわかれているので,
いろいろなヒトがいますと読んではいたのですが・・・・

受付のヒト
呼び入れをして,お部屋まで案内してくれるヒト
前掛け?をしてくれるヒト
レントゲンを撮ってくれるヒト
レントゲンを持ってきてくれるヒト(は同じだったかも)
うろうろして,ドクターはもうすぐきますよーと声かけてくれたヒト(これは何だ?)
でー
ドクター登場!
今回は女性のドクターで,挨拶をしたら,何を聞くでもなく(一見してわかるっちゅう話もありますが) 問題はココネっ と始まり・・・
診察?・・イヤイヤ診察ですね.口の中を見はじめました.
ぐいぐいっと腫れているところを押し(これが(>_<)ゞ)
いったん終了.説明たーいむ

やはり問題は親知らずでした.ここの親知らずは頭だけちょこっと顔を出してたんですが,
まぁいままで何の問題もなく,別に抜かなくていいから..と言われてたとこだったんですが,
ちょこっと顏出しているのがいけないのか,歯磨きが不十分で細菌感染をおこし化膿していると
いうことでした.すごい顔して悪い細菌だ!と言われました...何かまでわかるのかしらん
で,今度はもーーーう,これ以上膿がでなくなるまでなんでしょうが,
ぐ~りぐ~りと頬の外から押され,膿を吸い出しました.これがもう痛いのなんのって・・・
涙がちょちょぎれました.(j_j)痛いっていったところで,膿は出さなきゃだめだろうし,
我慢我慢っ   う~~~が~~~~と,思っていたら終りました(-。-;)
ともかく炎症がひどいので,最終的には親知らずを抜く必要があるけれど,
今は抜けない.炎症を薬で押さえてからね.ってことで,鎮痛剤と抗生物質が処方されました.
処方は1週間分.来週に炎症が治まっていれば抜歯.です

処方せんは,さっっぱり,解読できません.字が美しすぎて.
この処方せんを,町中のどこの薬局にいってもいいので
もっていくと,薬が受け取れるとのこと.

すぐに薬を飲み始めなさいとのことで,病院からの帰りに薬局につれていってもらい,
薬をもらいました(ここでも,プライバシーに関する承諾書にサインです)

こっちの薬って....直接入ってるのね...
pic2219a


まるでお菓子みたいですが....
びっくりしたのは,薬の入れ物に本人の名前と住所,処方日,
薬の名前と飲み方,処方したDrの名前と住所,薬局の名前と住所が記載されてます.
アメリカでは,患者は基本的に24時間,夜間でも休日でもDrに電話していいそうです.
そこでアドバイスをもらったり処置を受けたりする事ができるそうで.それは安心ですね.

で,さっそく飲みはじめました・・・
(笑える事が一つ!一緒に薬局にいってくれた方がが職場のIDカードをぶらさげてました.
そしたら,なんと,1割引! レシートにも何も書いてないけど..こんなところで職場の恩恵をうけるとはオドロキっ しかし,なんじゃそりゃ・・・)

翌日くらいから,腫れが着々と引きはじめました.
2日くらいで,外からはあまりわからなくなり,3日位で本人の違和感を残す程度に.
結構腫れたためか,押すとかなり硬い組織が残りはしましたが,だいぶ小さくなって
早一週間・・・・ 
いよいよ抜歯っす!  (本当に抜くの?抜くの? 抜くのぉ???)
うきょー

さて,長くなってしまったので,今回はこの辺で.
続きの様子はまた今度!
ちゃお~
(ほんとうはそれどころじゃない)

tomo
コメント
この記事へのコメント
だいじょぶか~?
ゴールデンウィーク終わって学会が始まってのへーんとしていたら、こんな話かいっ!痛そうな話やなぁ。
3日で腫れが引いたのは良かったね。いやー、これから抜歯かぁ…
ほとんどの確立で、顔の形が一時的に変わるくらい腫れるって言うからねぇ。
お大事に。勇気がいるが、抜いて向こう2週間くらいでけろっとするって。
ちなみに私は今、眼科からコンタクトを止められています。もうすぐ1ヶ月。
2006/05/11(Thu) 21:46 | URL  | りりん #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。