住みなれたニューヨーク州 バッファローから,ペンシルバニア州 ピッツバーグに引っ越してきた yoshi,tomo,そして,ピッツバーガーのぴょん吉&マリオ、4人の日々のドタバタを記したブログです.
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
びるばくは
2009年05月18日 (月) | 編集 |
昨日、今日と久しぶりに冷え込んでいるピッツです。
朝の最低気温は1~2℃。
さすがに寒い。。

とはいえ、日差しが出てくれば、それほどでもないのですが。

さてさて、昨日の日曜日。
一大イベントがありましたことよ。

アメリカらしい。。というか、アメリカならでは、でしょうか。
何かって?

近くのね、ビルが解体されたですよ。
そう、爆破解体!

我が家から車で3分くらいのところ、
エリアとしてはお隣になるんですが、そこに20階立てほどの、
大きなアパートがあるんです。


詳しくは知らないのですが、その辺りはあまり治安がよくなく、
このアパートが元凶だったとか、そうでないとか。。。。

少し前から、ひとけがないなぁと思っていたら、
その地区の再開発の一環で、アパートも取り壊されるらしいと聞きました。
アパートのすぐ前にはいくつかオフィスの入った店舗もあったんですが、
どうも、それも一緒らしい。

そんなわけで、閑散としてたんですよね。
ただ、取り壊すといっても、何気に、中身ががらんどうになっていき、
いったいどうするんだろう?
と思っていたら、朝の地元チャンネルニュースで、
みたことのある建物が映ってるじゃないですか。



ニュースを聞くと、
「爆破解体」される。とのこと。
しかも、『今度の日曜日』

TVでは詳しいことがわからなかったので、ネットで確認
「日曜朝9時、ダイナマイトを使って解体します」
「付近の道路は朝7時-通行止めとなりますのでご注意ください」

ほぉ!!

いや、ついこの間ね、
近くじゃないんですが、この地域で、
橋の爆破解体」があったんですけどね。
失敗したのか、事故なのかわかりませんが、
付近の住宅に破片が飛び散り、
家を破壊する穴をあけるとか、ガラスが割れるとか)なんて、
事件?があったばっかりなんですよね。

壁に穴があいちゃうって、壁の作りもどうだっていう話はおいといて、
住民はかなりびっくり。→お怒り

そんなわけで、何か飛んでこないかという心配はあれど、
正直、見てみたい!! と 思った我々。
しかも、我が家から見えるんです。ビルが。

そんなわけで、休日にもかかわらず、
朝からいつも通りに元気はつらつなぴょん吉をごまかしつつ
朝8時45分にはスタンバってみました(爆)

あ。これが今までの風景です
CIMG4727a.jpg

どきどきしながら、まつ、待つ、マツ。。。

9時頃、一瞬サイレンのようなものが聞こえたような気がした。。とたん!

ぼんっぼんっぼんっ!!!
CIMG4731a.jpg

おおおおおおおおおおおおおおおお!!!



CIMG4731a.jpg
CIMG4732a.jpg
CIMG4733a.jpg
CIMG4734a.jpg
CIMG4735a.jpg


TVでしか見たことのない映像が。。。。

本当にあっという間に、きれいにくずれていくものですね~

一瞬でした。
ものの数秒で、終了です。

後に残るは。。。
CIMG4737a.jpg
ものすごい塵の煙。。。

正直、風下じゃなくてよかったと。。。
思っちゃいました。
かなりもくもくでしたが、
それも、あっという間に流されていきました。
IMG_1396a.jpg
( このビルのすぐ前にも住宅街やスーパーがあるんですよね。大丈夫だったのかなぁ)

なくなっちゃったよ。。あっという間に。。。

というわけで、
日曜の朝っぱらから、コーフン気味の我が家でした
ぴょん吉?
どこ吹く風で、お菓子をばらまきながら遊んでおりましたよ
(そしてそれに気を取られた旦那様、シャッターチャンス逃すと。)


ちなみに、夕方、買い物?!ついでに、跡地を見に行っちゃいました。
あはは。
CIMG4806a.jpg
きれいにがれきの山になっていましたが、
大きなビルなのに、こんなもの?って感じでした。
壁を抜いたり、下準備をしっかりした結果ですよね。

さて、跡地には大手チェーンストアのターゲットができるらしいです。
んが、できるのはいったいいつになることやら。。。


tomo
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。