住みなれたニューヨーク州 バッファローから,ペンシルバニア州 ピッツバーグに引っ越してきた yoshi,tomo,そして,ピッツバーガーのぴょん吉&マリオ、4人の日々のドタバタを記したブログです.
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
二人焼肉♪
2009年04月01日 (水) | 編集 |
日本はすでに過ぎてしまいましたが、
アメリカは今日がエイプリルフール

かといって、別に何をするわけでもないですけど。

しかし、違う人もいるんですねぇ。

普通に職場に行き、仕事をし、合間にトイレに行ったですよ。
いつもは、
ペーパータオルは、トイレに流さないでください。正しい場所に捨てましょう」

って、書いてあるんですけどね。

今日、何気に入ったら、
「トイレにハムサンドイッチを流さないでください。正しい場所に捨てましょう」
と、なっているではないか

通常、ピンクの紙が、透明のファイルに入って貼ってあるんですが、
今日はその手前に白い紙で印刷された、例の文章の紙が入ってました。

ご丁寧に、4つあるすべての個室に。。。。
(思わず見てしまった・・)

職場の各階にあるトイレすべてがそうなっていたかどうかは
定かではありませんが、
手の込んだことをする人もいるもんですね

ちょっと、ウケマシタ。



おっと、話がそれました

本来の話題に戻しましょう。


先日から,わたしくしの中でですね.

焼肉がしたーい.熱が高まっていたのであります.
なんでかっていうと,友人宅で牛タンをいただいたため
もっとたべたーい

なんて,なったわけですよ.
まだまだBBQの季節までは間がありますし....
カルビは,時折だんなさんが作ってくれておりますが..

というわけで,買ってきちゃった.牛タン

売ってはいるのですよ.
お肉屋さんに.
しかして,見た目は,かなり,アレですね
かなりなもんです(笑)

去年,BBQの際に,一回だけチャレンジしたことがあるんです.
で,これまたおいしかったんですよぉ
しかし,なんとなく,「BBQ」がいいかなー

と,思って,それ以来手を出していなかったんですね.

で.
久しぶりに購入.
で売っております.
んが,周りにはかたーい,皮があるので,それをとらないと食べられません.
写真??
かなり,な,ものなので,写真は撮ってません(爆)
だって,ざらざらーな,の,とか,そのまんまですよ?!

この皮,半解凍くらいの硬さでないと,切るのが大変.
なもので,生で売ってはいるものの,いったん冷凍庫へゴゥ.
ころあいを見計らって,外に出し,微妙に融けたところを,
下準備開始です
まずは,一番外側の皮を,地道に,削ぎとっていきます.
融け具合に依存するので,なかなか進まない....
今回は結構大きかったんですよ.3ポンド(1.5キロ弱)はあったかなー.

格闘すること30分以上,やっと,皮が全てなくなりました.
そしたら,あとは.適当な厚さにスライスしていくのだ.
ぴょん吉が足元をうろうろして危ないので,
私たちの一人は彼の相手です.
ここで,旦那さんにバトンタッチ
いやーーー 今回は本当に疲れましたぁーーー腕が痛い!

まだ,中のほうは凍っているので.スライスも結構大変.
台所からは,カツン!カツン!と,まな板にぶつかる音がしておりました(笑)
旦那さんも30分以上は格闘してましたねぇ.
すっかり全身筋肉痛です..

しかして,できあがったのはこちらーーー
touguea.jpg

牛タンだ!!


そして,牛カルビ!
beefa.jpg

今回はついでに豚カルビ!!
porka.jpg

んーで,あとはお野菜を準備して.

焼き焼き♪

うんまーーーーーーーーーーーーーーーーーい!!

何せ,二人なので,どんどん焼いては,どんどん食べる!!
もー
食べまくりです


部屋の中はすっかり,焼肉臭が立ち込めておりましたが・・・・・・


おいしかったのでいいのだ
頑張って支度した甲斐があったのだ


しかも,翌日のお弁当は「焼肉弁当

ぐふ.

我が家の冷蔵庫には,漬け込まれたお肉が,一回分ずつ凍っておりますが・・
今回は,それに牛タンが仲間入りーーー


今度は,ちんまりと焼けますなぁ...


にひ


というわけで,大満足の我が家だったのであります.

ぴょん吉はいつになったら参加できるかな???
(今回は,周りをうろうろ,して終了です)


tomo
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。