住みなれたニューヨーク州 バッファローから,ペンシルバニア州 ピッツバーグに引っ越してきた yoshi,tomo,そして,ピッツバーガーのぴょん吉&マリオ、4人の日々のドタバタを記したブログです.
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Niagara
2006年05月05日 (金) | 編集 |
先日の日曜日,
天気がよかったので出かけることにしました.

奥さんはまだ行ったことのない
カナダ側のナイアガラ&ナイアガラ・オン・ザ・レイクに行ってみようかなぁ
と思っていたのですが
朝寝坊をしてしまい予定変更

お手軽に?
アメリカ側のナイアガラの滝へ行ってきました.
ナイアガラの滝は大きく
Ameriacn Falls(アメリカ滝)とHorseshoe Falls(カナダ滝)
に分かれます.
そのアメリカ滝とカナダ滝の間に
Goat Island(ゴート島)というのがあり,カナダ滝にもっとも近づけます.

前回に行ったときは
そのゴート島にも行ってきたのですが,
片手落ちだったようです

知人がブログのコメントに書いてくれたのですが,
Three Sisters Islands(三姉妹島)という
Goat Islandにつながっている島があり,人も少なく静かでいい所
とのことでした.

で,
行ってきました.
三姉妹島,というだけあって
島が三つ並んでました.
ナントカさんという人の3人娘が名前の由来らしいです.

確かに,
観光客も少なく,のほほんとするにはいい所です.
水際には柵がなく
川に入らないように!
との看板があるだけです
(頼まれても入りません,数十秒後には滝つぼですし)
なので,
お子様連れにはお薦めできません‥‥

TSI.jpg

これは,カナダ滝に落ちていく水の流れ

その後,歩いて
カナダ滝とアメリカ滝の間にある
Bridal Veil Falls(ブライダル・ベール滝)とアメリカ滝
を間近に見られるLuna Island(ルナ島)へ移動
前回,来たときはアクセスの仕方がわからなく敗退したのです.

Pic2208b.jpg


手前の滝が,ブライダル・ベール滝
奥の滝が,アメリカ滝です.
真ん中のルナ島に行ってみると‥‥

Pic2196a.jpg

ブライダル・ベール滝の真横に行けるので
実際は結構な迫力なんですが
写真にすると,いまひとつですね‥‥
Σ(・_・`;)

Pic2202a.jpg

アメリカ滝を間近でみたところですが
これもまた,いまひとつ迫力に欠けますね‥‥


真下には
風の洞窟(Cave of The Winds,滝の下までいくツアー)
のコースが見えました.
ブライダル・ベール滝のすぐ近くまで行けるようです.
さすがにまだ,開始してませんでしたねー
夏になったら,アッタクします

Maid of The Mist(霧の乙女号)
といって,ナイアガラ滝に近づく遊覧船(アメリカ側とカナダ側の両方から出航)
があるのですが,それはもう運行してました.
上の写真の左手奥に見える船がそうです.
比べて見てみると
乗客の数は,明らかに
カナダ側 >> アメリカ側
でした‥‥
これも,もう少し暖かくなってから乗ることにします.

もちろん,
待ち時間の少なそうなアメリカ側から乗船します.

yoshi
コメント
この記事へのコメント
いや、いや、絶景ですなー、滝の落ち口なので、写真から迫力が少し想像できます。
このブログを読んで、少しナイアガラの構造が理解できました!
ためになるなーうんうん!
これからもヨロシクです。
2006/05/05(Fri) 00:08 | URL  | boolabo #-[ 編集]
景色綺麗ですよね。いつかの虹もすてきでしたあ。
でも柵が無いとは…おそろしや。
v-27
2006/05/05(Fri) 05:25 | URL  | miyuki #-[ 編集]
”写真だといまいち”と書いてありますが、結構迫力ありe-446
足がすくみましたが、勉強になりました。
また続きよろしくe-287
2006/05/05(Fri) 06:18 | URL  | 翼 #-[ 編集]
皆様commentありがとうございます
ルナ島はというか,ゴート島にあるテラピンポイントもそうなんですが,
それぞれ,ブライダルベール滝・アメリカ滝とカナダ滝のすぐ真横にあるんですけど,
写真をよく見ていただくとわかるんですが,柵はあるっていっても一重なんですよね.
しかも,ばりばり体が入りそうなすき間の空いた・・・・
近づいただけで怖いからしないけど・・・
頑張れば足とか届きそうですよ.そしたら間違いなくもってかれますよね.こわっ

昔は,滝下りの挑戦者が結構いたみたいですね.伝統的には樽に入って落ちるそうな.
1人だけ,2回挑戦して成功した人がいるそうですが,もちろんお亡くなりになる方続出.
今は,やると1万ドルの罰金を科せられるそうで,いないそうな.
頼まれてもやるかぁ~~
その,二度成功した人が撮ったビデオがカナダ側のIMAXシアターというところで見られるそうで,見に行ってみたいと思います(笑)
そこでは,いろんな滝挑戦者の装備や樽やエピソードの記録などあるそうで,楽しみです.
2006/05/05(Fri) 07:41 | URL  | tomo #-[ 編集]
こんちは

いやー、ほんと絶景ですね。
これから、暑くなってくると、もっと良いかも 
次回は動画取って載せたりしてみませんか!
(動画ってここで使えるの?)

滝下りのビデオも楽しみっすねー、
以前、カナダ大使館で、バンフだかのフィルムを観ましたが、
頭にカメラ付た方が、飛/跳/潜/落、
いっちゃってました。
でーも、皆さん、えらく素敵な?笑顔なんですよねー!
これがー。

2006/05/06(Sat) 03:51 | URL  | mura #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。