住みなれたニューヨーク州 バッファローから,ペンシルバニア州 ピッツバーグに引っ越してきた yoshi,tomo,そして,ピッツバーガーのぴょん吉&マリオ、4人の日々のドタバタを記したブログです.
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
一時帰国(その2),大使館で面接!
2008年11月05日 (水) | 編集 |
さてさて,大使館 での面接当日
朝一番の予約なので,早起き
ってか,
前の晩も殆ど眠れませんでした‥‥

大使館には不要な荷物は持ち込めない,
と記憶していたので
必要書類とぴょん吉用アイテムとストローラー以外は
近くの駅のコインロッカーに預けました.

行ってみると
結構,大きなバックを持っている人が多数‥‥
これなら,荷物を預ける必要なかったかも
と思ってしまいました.

受付を済ませ,待合室に移動

床はカーペット敷きだったので
ぴょん吉を床で遊ばせていました.
抱っこしていていたら,
自由にしろ~~
ともにょもにょしだし,
そのうち騒ぎ出しそうなため,そっちの方が迷惑と判断.

アメリカは,赤ちゃんに寛容なので
好きにハイハイさせていました.
もちろん,行ってはいけないエリアに踏み込みそうになったら
振り出しに戻していましたけど.

待つことしばし,
私と奥さんの名前が呼ばれました.
(ぴょん吉はアメリカ人でもあるので,ビザは不要)
まずは面接ではなく,指紋の登録です.
係官 “おはようございます”
おろろ,日本語だ~
“おはようございます”
“指紋の登録をしますね.まずは奥様からお願いします”
うう~~ん,流暢な日本語だ

奥さん,私と指紋を登録
“かわいいお子さんですね.いくつですか?”
奥さん “ありがとうございます.8ヶ月になります”

“そうですか~.それでは,面接までもうしばらくお待ちくださいね”
“はい”

で,更に待つことしばし

ふと見たら
ちょうど,座っていたベンチの前の窓口の担当官
見慣れた写真が貼られた書類をチェックしていました.

おっ,ウチのだ

と思っていたら,
その人と目があい,こっちに来なさいと手招きされました.
やはり,私たちの書類だった模様.

私,奥さん,そしてぴょん吉
面接の為,窓口前に移動

何を聞かれるのかねぇ
とちょっとドキドキ

前回は大した質問がなく,スムーズに終わったのですが今回はどうなるんだろう‥‥


“おはようございます”
おっ,ここも日本語だ~
“おはようございます”

名前を確認され,
“同じプログラムの更新ですか?”
“はい,そうです”

“あなたの申請は受理されました.一週間以内にビザが届きます”
“ありがとうございます”

え,えっ,もう面接終わり???

“アメリカ人は,かわいい赤ちゃんには優しいんです”
 
“ははは,ぴょん吉,ありがとうな~”

ぴょん吉

“お疲れ様でした”
“はい,ありがとうございました~”

う~~ん,前回の上を行く,あっさり具合
同じプログラムでの更新のおかげか,ぴょん吉効果か分かりませんが
なんにせよ,受理されてよかったよかった.

あとは,無事にビザ付パスポートが届くのを待つのみになりました.


面接は,午前中に終わる予定だったので
足をのばして,奥さんのお祖母ちゃんの家に行くことにしていました.
ぴょん吉にとっては,ひいお婆ちゃんです.

しかし,途中
奥さんが体調不良を訴え,
祖母の家に着いても,回復する気配なし‥‥
お昼ごはんまで時間があったので
とりあえず葛根湯を服用し,ベッドにGO.
その間,
お祖母ちゃん,おばさん,ぴょん吉,と私で歓談
二人とも,私たちの来訪を喜んでくれました.
ヨカッタヨカッタ

せっかく,用意してくれていた
ご飯,デザートも奥さんは殆ど食べられず

このまま,居てもしょうがないので
少し休んでから,滞在先である実家へ帰ることにしました.

帰路の途中
ぴょん吉は疲れと時差ぼけの所為と思われるのですが,電車の中で大泣き

奥さんはぐったり,しかも荷物がそこそこあったので,
途中下車するわけにもいかず,大変でした.
(一番大変だったのはぴょん吉でしょう,それと周りの人たち‥‥)

結局,行程の半分くらいは泣いて過ごし
次の駅で降りるよ~
となったら, zzzZZ

ようやく,実家に着き
奥さんは横になってもらい,体温を測ったら
39.6℃
平熱が35℃くらいなので,かなりしんどいでしょう.
ここまでくると,葛根湯では効果が期待できそうにありません.
で,
アメリカから持ってきた“タイレノール”を服用
(アメリカでは授乳中でも,タイレノールはOKなのです.
 一応タイミングを見計らって服用..)


ゆっくり休ませたいところでしたが
その夜も,ぴょん吉は大騒ぎ
前夜ほどではないにしろ,大変でした.
(久しぶりの日本の部屋,明け方は結構冷えますね...
 授乳やあやすのに冷えました・・by tomo)

翌朝,私も咳と倦怠感が出てきました‥‥

Yoshi
コメント
この記事へのコメント

こんにちは、えいと@です。

えー! 大使館は日本語なんですか~~~。いいな~。
梅田にある領事館は英語Onlyでしたよー。(泣)
領事館も日本語OKになってたらいいのにな~。

しかし。
かわいい赤ちゃんには優しいアメリカ人なんですね。
じゃー、何に対して厳しいのだろう?(笑)

体調不良は大変でしたねー。
移動が長いから疲れちゃいますよね。

 えいと@

2008/11/06(Thu) 15:34 | URL  | えいと@ #-[ 編集]
「アメリカらしく」
確実にいえるのは、
「窓口の係員次第」につきるでしょう。
前回は、すべて英語のみでしたよ。

今回はたまたまと、思われます。
大使館の中はアメリカですからね~
担当者次第で変わるということでしょう。

アメリカらしぃ~~v-7
2008/11/06(Thu) 23:05 | URL  | tomo #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。