住みなれたニューヨーク州 バッファローから,ペンシルバニア州 ピッツバーグに引っ越してきた yoshi,tomo,そして,ピッツバーガーのぴょん吉&マリオ、4人の日々のドタバタを記したブログです.
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ぴょん吉,小技を覚える‥‥
2008年04月14日 (月) | 編集 |
赤ちゃんは,
泣くことが唯一の伝達方法
とはよく言われます.

モチロン,ぴょん吉 も例外ではありません.

オムツが気持ち悪い
お腹が空いた
眠い(寝ぐずり)なんとなく不安
などなど
で泣き(時には泣き叫び)ます.
あ゛ぁぁ~~
うえぇぇ~~
こっちも,どうしたのだね?
とオムツを確認してみたりするわけです.

泣いているので,
確認のため,よこになっているところから
抱き上げると
その途端,泣き止むことがあります.

”抱っこして欲しいの”泣きです.(笑)

よく見てみると
”抱っこして欲しいの”泣きの多くの場合
涙がありません‥‥
(他のときは,涙がでてるときが結構ある)

そして,そんなある日
私たちが晩ご飯を食べていると
ぴょん吉くん,泣き始めました.

”もうちょっと待っててくれ.ご飯を食べちゃうからさ”

ぴょん吉,泣く

しかし,涙がでていません.

しかも,ふっと泣くのを止めて
こちらをチラリと見ました.
そして,
私たちが動かないのを察してか,
またもや,泣き始めました.
(勿論,涙ナシ)

明らかに,ウソ泣き
こちらの様子を伺いながらのウソ泣きを決めてくれました.

これにはびっくり
というか,
あまりのバレバレっぷりに,大爆笑

日々,中身も成長しているのだなぁ
と実感する出来事でした.

yoshi
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。