住みなれたニューヨーク州 バッファローから,ペンシルバニア州 ピッツバーグに引っ越してきた yoshi,tomo,そして,ピッツバーガーのぴょん吉&マリオ、4人の日々のドタバタを記したブログです.
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
千客万来?2
2008年03月11日 (火) | 編集 |
秘書さんが言うには
”日曜日,午前10時頃に来るからね~
とのことでした.

で,当日
目が覚めて時計を見たら,8時ちょっと前

おっ,あと2時間くらいか.
シャワー浴びて,ご飯食べて,ぴょん吉の世話を余裕で出来るナ

んんん‥‥       

 ???


って,今日から夏時間じゃん!
(夏時間になると,1時間早くなります



持ち時間は小一時間‥‥

X2


慌てて動き始め
準備が整ったのは,10時過ぎ

ホッと一息ついたら
ピンポ~~ン,と呼び鈴が鳴りました.

秘書さんと息子2人,参上!

お母さん(=秘書さん)は
いつものように靴を脱がずに
(彼女はきれいに拭いてくるので,私たちは気にしてません)

しかし,BOYSは
私たちが靴をはいていないのを見て
”脱がなくていいのかい??”
とお母さんに聞いてます.
お母さん”大丈夫よ,気にしなくて”

BOYSは考えた末,靴を脱ぐことにしました
(いい子たちです)

お母さんは
お目当て?のぴょん吉を抱き
BOYSに紹介を始めました.

しかし,
BOYSがお母さんの抱き方に一言
”おいおい.赤ちゃんなんだから,もっと慎重にしないと!!”
(背中をしっかり支えようと,手を伸ばしてました

お母さん
”ナニ言ってんの.私はよく分かっているのよ

もちろん経験済み(BOYSで)ですから,心配することはないのですが,
BOYSから見ると,チョット心配だった様子です
いつも思いますが,心優しい子たちだナァ・・・
ぴょん吉は,お兄ちゃんにも抱っこしてもらいました

抱っこしたお兄ちゃん,真剣そのもので視線はぴょん吉に釘付け

お兄ちゃんは,スポーツ万能.
弟君は,絵が得意.

大きくなったら(いつ?),お兄ちゃんと遊んでもらおうっと.

弟君は,ぴょん吉の絵を描いてくれるとのこと.

楽しみだな♪


yoshi & tomo
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。