住みなれたニューヨーク州 バッファローから,ペンシルバニア州 ピッツバーグに引っ越してきた yoshi,tomo,そして,ピッツバーガーのぴょん吉&マリオ、4人の日々のドタバタを記したブログです.
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
おまわりさんおまわりさん!!
2008年02月29日 (金) | 編集 |
二週間、お手伝いに来てくれた母が、今朝帰国しました。
予報では、朝は雪の確立10%

飛行機の飛ぶ予定時刻の少し後からは、雪100%

さて。
大丈夫かしらん。
と、思いましたが、かなり冷え込んだものの、天気はまずまず

ぴょん吉も連れて空港へゴゥ!
空港に着いた時には、綺麗な朝焼けも見えました。

離陸には問題なさそう♪

問題なく、手荷物検査まで送り届け、

無事に日本まで、荷物ともどもたどり着きますように。

今日は、知り合いの別な家族も帰国予定だったので、
彼らも小さなお子さん連れで大変でしょうが、無事帰国できますように


さて、無事に送り届けたので、家に帰らないと。

しかし。
問題が一つ。
ピッツバーグは、二つの川に挟まれているため、
家に帰るには、を渡らなければなりません。
橋の手前には、トンネルもあり、

これがまた、いつも、大渋滞なんでございます。
通勤ラッシュですね。
空港に向かうときも、反対車線(ダウンタウン方面)は、大渋滞。



こりゃぁたいへんだぁ~~~

しかし、下道に降りたとて、スムーズにいく保障はなく、
かえって迷う可能性もあり、とりあえず、来た道を戻ることを選択した私たち。

案の定、渋滞は長くはなっていなかったものの、そこそこでございました。

合流と分岐が重なる、トンネル前。
のろのろと、走っていると、反対車線にパトさんが・・・


おやおや、どうしたのかな??

見てみると、三車線の道路を完全に止めています。

なんでかな?

なんかあったのかな?

と、思ってみていると。。。


パトカーから、おまわりさんが降りてきました。

ん??

そして、中央分離帯の方へ歩いていきます。

おやおやあ??

するとですよ。


中央分離帯付近には、バーストしたタイヤが落ちてたんですね。

で、それを、拾ってきたんです。


おお。
おまわりさんって、そういうこともするんだぁ~~~

と、思ってみてたらですよ。

おまわりさん、そのタイヤを、
路肩に向けてぶん投げるじゃありませんか!!



わたし達は、てっきり、パトカーに回収するのかと思ってたんですよね。

しかし。
おまわりさんは、力いっぱい、路肩(森です)に向かって、投げました!!

しかし、タイヤも結構重いですしね。
あまり遠くには飛ばなかったんです。
路肩のラインをぎりぎり超えるくらいでしょうか。
まだ、車線にかなり近いところに転がっています。

すると・・・


おまわりさんは、つかつかと、歩み寄り・・


今度は、蹴っ飛ばしたんでゴザイマス!!


今度こそ、車道からやや離れた森の端へと転がったタイヤ君を確認し・・・
とやったかどうかはわかりませんが)

おまわりさんは、パトさんに乗って、行ってしまったのでございました。。


もちろんパトさんが動いた時点で、道路通行止めは解除です。

止められていた後続車両は、何事もなかったかのように、走り始めました・・・


おまわりさん、おまわりさん・・・・


それってアリなの???



やっと渋滞を抜け、我が家について、
旦那さんはお仕事へ。

気がついてみれば外はそこそこの吹雪です。
かなりの視界不良!!
予報、あたりましたね。
みんな無事に帰ってね~~


tomo
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。