住みなれたニューヨーク州 バッファローから,ペンシルバニア州 ピッツバーグに引っ越してきた yoshi,tomo,そして,ピッツバーガーのぴょん吉&マリオ、4人の日々のドタバタを記したブログです.
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ぴょん吉,外泊す‥‥
2008年02月14日 (木) | 編集 |
日曜日の午前中に,訪問看護婦さん来

ぴょん吉は,予定日より2週間早い早産だったので
体重などのフォローアップのための健康状態のチェック
わざわざ,病院に行かなくてもいいのは助かります.

で,その際
看護婦さん”なんだか,黄疸が進んでいるようね.血液検査をしておきしょ”

ぴょん吉の踵から採血
”結果が分かったら,連絡するわね”
と去っていきました.

その日は
宿敵 フィラデルフィア・フライヤーズとのホームでの一戦
どうも,我らがペンギンズはフライヤーズとは相性が悪いようで
コロリとやられています‥‥

しかし,珍しく?
第2ピリオドが終わっても3対1と勝ち越していました

そんなとき,電話が‥‥





電話の主は,午前中に来た看護婦さん
”赤ちゃんのビリルビンの値(黄疸の指標になります)がとても高いから,
 すぐに××病院のER(救急室)に行って,ERに話しはしておくわ!”

マジすか

と,慌てて準備をし

生まれた病院に

いざ,病院のER窓口にいったものの
なにやら話しが通じません
(俺の英語力が原因??)

待つことしばし
窓口の係り員に呼ばれたところ
”この病院じゃないわね.ここではなく,子供病院にいってね”



確かに,よく考えてみれば
出産をしたのは,婦人系の病院
新生児がかかるのは,ちょっと??
慌ててたため,
思いっきり勘違いをしていました‥‥

目的の子供病院に向かい
ERへ行き,事情を説明

ここでも血液検査を行った結果
低くも無いけど,そんなに高くない
一晩泊まって,光治療を受けるか
光を発するブランケットを持って帰って,うちで処置するか
の選択肢
ドクターは,前者の一泊コースを推奨

お薦めのようだし,その方が治療効果が高いようなので
一泊していくことに決定

ERの病室から,一般病棟の部屋へ移動し,光治療開始

光治療は,こんな感じ
CIMG5575a.jpg

青い光を当てます.

簡単に言うと,
その光によって,黄疸の原因になっているビリルビンは水に溶けやすい形になり
それがおしっこやうんちと共に体外へ排出され,黄疸が緩和されるのです.

全身に当てたほうが効果がいいようなので
保育器の中に入れ,オムツもはずしてます
色もあいまって,日焼けサロンみたいな感じでした.

目の保護のため,カバーします.
機械にはこんなマークがありました
CIMG5582a.jpg


しかし,そのカバーが心地よくないらしく
(アタリマエでしょう)
ぴょん吉君,かなり嫌がってました

さすがに,かわいそうだった‥‥x2

しかも,彼はチビッコなので
すぐにカバーがずれてしまうので
ちょくちょく修正が必要

簡易ベットにもなるソファーが一脚しかなかったのと
翌日の仕事のことを考え
奥さんが一緒に一泊し,私は自宅待機することにしました.

一泊するとは思っていなかったので
私は,一時帰宅し夕飯と宿泊準備をして,
病院に戻り,軽く夕飯をとり,再々帰宅

ウチで1人で寝るのは久しぶりなので
ちょっとヘンな感じ
ぴょん吉の泣き声がないので静か
寂しいねぇ,と思いつつ

とはいえ,
ぴょん吉と泊まった奥さんは
とてもタイヘンで,殆ど眠れなかった,とのコトでした.

翌日,血液検査の結果は問題ナシ

無事に帰宅し,ホッと一息
退院後,2日後の今日
訪問看護婦さんがやってきて,血液検査
その結果も問題なし

よかったよかった
これで一安心
たくさん飲んで,おしっことうんちをたっぷりしてくれ!


そうそう,
土曜日に購入した,ぴょん吉用帽子
かぶると‥‥

CIMG5661a.jpg




yoshi
コメント
この記事へのコメント
お久しぶりです
日本での朗報ありがとうございました。
そしてあらためおめでとうございますv-315
私たち家族も無事に日本からバッファローに戻り、時差ぼけと戦っている毎日です。

ぴょん吉くんも黄疸がでちゃったんですね。まさにうちも黄疸が低くもなく高くもなくて何度もひっかりました。しまいには脱水症状といわれて生後3日目で細腕に点滴をする始末。ぴょん吉くんがこの光のBoxでがんばっている間、TomoさんとYoshiさんの心情が手に取るように分かります。v-406
そんなかんやでうちの息子も4月には2歳になります。v-286
あっという間に毎日が過ぎますが、1日をいい思い出にしていってくださいねv-511
2008/02/15(Fri) 08:40 | URL  | Kai #-[ 編集]
やっぱり結構ひっかかるんですね~
Kaiさん 
お帰りなさい。日本も寒かったみたいですけど・・
BUFはまた格別でしょうか?!

ぴょん吉も、3日目くらいで、脱水になりました。
しかも、高度の。
で、急遽Fomulaを足すことになり、
この入院中も、点滴されました。
最初手から採血してたんですが、
ちゃんと保持されてなく、抜けてしまってv-11
これまた細い足に入れられました。
ちゃんと抑えてろぉ~~~v-220

今日も採血しましたが、やっぱりまだ高いとのこと。
しかも、光治療のリバウンドもあって、
退院時よりまた値が上がりましたv-406
ま、心配しなくていいですよ~って
言ってもらったし、ぼちぼちいってくださいね~
っていわれちゃったので。

我が家らしく、ぼちぼちいきます。
しばらくはかかるんでしょうね。きっと。

ぼちぼちガンバレぴょん吉!!v-91
2008/02/15(Fri) 19:04 | URL  | tomo #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。