住みなれたニューヨーク州 バッファローから,ペンシルバニア州 ピッツバーグに引っ越してきた yoshi,tomo,そして,ピッツバーガーのぴょん吉&マリオ、4人の日々のドタバタを記したブログです.
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2000000個以上=400以上のディスプレイ!!
2008年01月07日 (月) | 編集 |
せっかく時を年末に戻したんですけど、
イベントがあったので、とりあえず、現実に戻ってみよう!


先日、旦那さんがネットを見ていて面白いものを見つけました。

【Celebration of Lights at Hartwood】

サンクスギビングあたりから、年明けまでのホリデーシーズンに、
どうやら、電球ぴかぴかイベント?をやっているらしいのです。 

いくつかの情報サイトで見てみると、
1月6日まで。
と、書いてあるものと、
1月13日まで。
と、書いてあるものがあります。

といって、気がついたのが、1月4日ですからぁ~~~~

行けたら今週末いこうね。って、話してました。
我が家からは、車で30分ほどの距離ですし。


土曜日に行こうかな~~っておもったんですけど。


だったんですよね~~

小雨だったんですけど。

このイベント、どうやら、公園の中に電飾が並べられているようで、
車から、楽しむようにできているようなので、
雨が降っているのは、ちょっと悲しいですよね

雨の強さによっては、窓あけられないし。
中からだと写真も難しいし。

ちなみに、寒かったら厳しいし
(これは結構大事)

で。

今日、いってみたんす。

本日も、曇り空で、夕方雨がちらついたりしましたが、
なんといっても、暖かかったんですねぇ~~~

日曜のほうが、混んでなさそうだし


いってみんべさ

というわけで、いってみましたよ


暗くなるのは4時過ぎ、、、ですが、点灯が6時というので、6時過ぎに我が家を出発。

暗い中、なんとか地図をみつつ、走ること約30分。
途中、明らかに明かりの無い、住宅街の中をひた走り、
のーいんふぉめーしょん
でしたが、綺麗に飾られた住宅も多くて、それはそれで楽しかったです。

会場は、おもむろに現れました。

ネットの情報では、【希望寄付金 車一台12ドル】ってことだったので、
12ドル以下でもいいんでしょうが、
あえて減らす勇気も必要もないので( ゚д゚)、12ドルを握り締め、
会場に入ると、 係員なぞ、いないじゃありませんの。

あれ?

どこで払うんじゃ?

それがわからないまま、鑑賞スタートしたんでありますよ。


車は、一通になっていて、道路の両脇には、じゃんじゃん、電飾が並んでるんです。

すごかったですよ~~~

きれいでした!!

CIMG5334a.jpg
CIMG5339a.jpg

コンナフウニ、道の脇に、並んでいる場合もあれば、
道路に門のように設置されているものもあり。

普段は、ビジターセンターかなにかなのか、ちょっと古めの建物も綺麗に飾りつけ。
CIMG5343a.jpg
CIMG5346a.jpg


ナイアガラのイルミネーションでもおなじみの、ユダヤ教での燭台もありましたよ
CIMG5348a.jpg


ちなみに、動きがあるものも多いんですが・・・
残念ながら、なかなかうまく撮れないんですよね~~~
動画でもとってはみたんですが、明かりが明るすぎて、色が飛んじゃいました。
なので、とりあえず、写真をアップしましょ。ということで。
CIMG5352a.jpg
CIMG5357a.jpg

なかなか、見ごたえがあります。

車は基本的に止まってはいけないので、
時速10マイル(16キロ)くらいで、のろのろ運転。

CIMG5358a.jpg

こんな感じで、木々に、同じ色の電飾をつけた森もありましたよ。
これは、赤バージョン。

ちなみに、白バージョン・緑バージョン・青バージョンもありました
CIMG5362a.jpg
CIMG5364a.jpg
CIMG5376a.jpg
CIMG5381a.jpg
CIMG5382a.jpg


ところどころ、音楽も流れていてなかなかの風情

いや~しかして、何がいいって、寒くなかったことです
窓全開で走っていても、基本的に寒く無かったですからね~
それもそのはず、夜7時頃というのに、10℃は超えてましたから。

助かりました~~~

これがまた、氷点下です~~とかなったら、さすがに・・・キツイ。。

CIMG5386a.jpg
CIMG5390a.jpg



その中で、私たちが気に入ったもの~~
CIMG5393a.jpg


サンタさんの暴走族~~?

ぶいぶいっと、後ろに引き連れながら進むサンタさんがなんともラブリー

もちろんクラシックな、サンタさんもいましたよ。
CIMG5394a.jpg

プレゼントをじゃんじゃん投げてましたけどね

CIMG5397a.jpg
CIMG5399a.jpg



結構公園が広いんですね~~
結局、3-40分ほどのろのろ走って出口に到着。

ここに、いました係員さん。

寄付金を支払うと、なぜか、おやつをくれました
あまーいあまーい、チョコレート菓子を二つほど。

おもしろいものですね~~~

またまたまぁ~~~っくらな中を、不安になりつつ、家路につき、
でも、迷わずに帰宅できました。


日本にいる頃、ルミナリエ(神戸)やミレナリオ(東京)を、
大混雑の中見にいったのを思い出しましたが、
さすがに、規模が違いますね~~~


なかなか楽しいイベントでした


tomo
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。