住みなれたニューヨーク州 バッファローから,ペンシルバニア州 ピッツバーグに引っ越してきた yoshi,tomo,そして,ピッツバーガーのぴょん吉&マリオ、4人の日々のドタバタを記したブログです.
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
法廷へ!?
2007年12月02日 (日) | 編集 |
昨日の朝は,
晴れ渡った空に飛行機雲が映えていて,とても綺麗でした.
CIMG5046a.jpg


しかし,私の心はいまひとつすっきりしていませんでした

ナゼなら,
前日,やっかいな手紙が届いたのです‥‥
バッファローの旧住所から転送されてきた手紙なのですが
ニューヨーク州の州章が印刷されていて,
なにやら偉そう

中身を見てみたら,
陪審員としての召喚状

NY州を出て,すでに3ヶ月経っているんですが?
(?_?)>

書面を読んでみてビックリ
この召喚を故意に無視したら
罰則(1000ドルの罰金,30日の禁固刑云々)が科せられるぞ

とのコト
しかも
その召喚は来週早々に始まると記載されてました.
(転送されてきたので,1週間以上経ってからの到着)

質問状も同封されており
アメリカ市民で無かったり,(アタリマエです)
英語でのコミュニケーションが難しい(法廷用語なんて全く分かりません)
場合は,説明のレターを同封してくれ
と書いてありました‥‥

げ~~ん,マジですか???

ようやく落ち着いたねぇ,と思っていた矢先に‥‥
こんな展開があるとは

幸い,手紙を受け取ったのは木曜日
翌日の金曜日に,頼りになる秘書さんに相談しよう
となりました.

翌,金曜日
”トラブルだぁ~”と秘書さんに相談
秘書さん
”これは大したこと無いわよ.”
とあちらのオフィスに電話してくれて
バッファローから引っ越して,現在はピッツバーグに住んでいる云々
を説明してくれました.
例の質問状に関しても
”私が埋めて,レターも書くから,あなたはサインだけしてくれればOK.
そして,送っておくから安心しなさいね”
とのコト

ホント,助かりました
後は何事も無く,一件落着することを祈るばかりです‥‥

それにしても
何で,私が選ばれたんでしょう???

yoshi
コメント
この記事へのコメント
私にも来ましたよ
この間は(母児ともに)長々と失礼いたしました。

この脅迫めいた手紙、私にも来ました。

我々の同僚の女医さんにも、前任の奥さんにも来ていたので、結構な頻度で送られてくる脅迫状みたいです。

もちろん私は「英語が堪能ではありませんv-238」と書いてバスポートとVisaのコピーを同封しました。

超平等主義のアメリカのこと、陪審員もいろんな立場の人から選んでいると思われ、我々のような立場は分母がすくないのではないかと想像いたしまする。

まあ、偽証してら刑務所行きだぞ、という脅迫状よりずっとましだは思いますが、、、、(覚えています?)
2007/12/03(Mon) 11:59 | URL  | Yu&Kou Mom #-[ 編集]
いえいえ,こちらこそです.
忙しい中ありがとうございました.
楽しいひとときが過ごせました<(_ _)>

Yu&Kou Momさんたちにも届いていたのですね.
先日,日本人の知人と話していたら
その方も受け取ったことがあるそうです.
思ったよりも,結構いるものですね.

人種とSSNか何かで選んでいるのでしょうかねぇ

何にせよ,
期限ギリギリだったので,スムーズにことが進むことを
祈るばかりです(笑)

そうそう,
偽証云々ってば,何でしたっけ?
EAD?TAX?
すっかり失念してます‥‥

yoshi
2007/12/04(Tue) 08:52 | URL  | yoshi #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。