住みなれたニューヨーク州 バッファローから,ペンシルバニア州 ピッツバーグに引っ越してきた yoshi,tomo,そして,ピッツバーガーのぴょん吉&マリオ、4人の日々のドタバタを記したブログです.
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
アレレ,俺の携帯電話が無い!@シアトル空港
2007年11月30日 (金) | 編集 |
さてさて,間が空いてしまいましたが
2泊3日シアトル行の最終日のお話です.

朝起きてみると
前日までの2日間と違って,今にも降りだしそうな曇天
“これがいつものシアトルよ”
と言われて,
今までは運が良かったんだなぁ
と実感

前日と同様に
旦那さんが裏庭で薪を割り,暖炉に火を入れてくれました.
う〜〜ん,暖かい
燃えている木が,ぱちぱちパキパキと鳴る音が何ともいえません.

でも,旦那さんは
“木を燃やすと部屋が煙くなるし,薪の準備や後始末が大変だから
 (前の住人が置いていった)薪が無くなったら,ガスのに換えようと思う“
と言っていました.

確かに,お客さんで来ていれば
味わい深いねぇ,いいねぇ
ですが,実際に所有するとなると大変なんだろうな.
と思いました.

午前中は,暖炉の前でのんびりと過ごさせてもらい
火が消えたころを見計らって,外出しました.
行き先は,
初日にお会いした,旦那さんのご両親宅

日本のように“ちょいとフラリと寄る”というのは
アメリカでは とのコトですが,
朝,連絡して,来訪の確認をしてをもらったそうです.

天気は今一つでしたが,
なかなかの風景でいい感じ
CIMG5029a.jpg


途中,買い物をして
ご両親宅に到着
リビングからの眺めがとても素晴らしかったです.
CIMG5032a.jpg


晴れていたら,もっと綺麗なんだろうなぁ
うらやましい限りです.

私たちの来訪に合わせてもらって,遅めの昼ご飯を食べ
(勿論,満腹!!)
しばし歓談して,帰路に着きました.

知人宅に着いたときは真っ暗
しかし
私たちの乗る飛行機は
シアトル発23時15分‥‥

まだまだ時間はありますが,
遅くなると悪いし,シアトル空港で暇つぶしも面白そうなので
早めに送っていただくことにしました.

さて,じゃぁ晩ご飯はどうしようかねえ??
となりましたが
お昼が遅めだったのと,たらふく食べたので
みなさん,あまり空腹では無い模様

私は,やや空腹
それに(聞いていて)是非食べたいメニューがあったのです.

Bottarga,という乾燥した魚卵のイタリアの食材を使ったパスタ.
にイタリアンパセリ,にんにく,オリーブオイルが入ります.
超美味

美味しかったです.
お土産に,そのBottargaもいただき,うはうは
今度,作ってみようもらおう.

まだ滞在したいけど,
そうもいっていられません‥‥
お暇する時間になりました.

空港まで送ってくださるとのこと
しかも,わんこも同行することになりました.
今回,初めて会ったのですが人懐っこくてかわいいワンちゃん

出るときに,奥さんが
“私の携帯電話,知らない?”
と聞いてきましたが
知るわけもなく
“知らないよ.俺のは持ってるけど”
(奥さんの携帯はベットの上にありました)

さぁ,いよいよ空港へ向けて


私たち夫婦は後部座席に,わんこは後ろのラゲッジスペースに搭乗
このわんちゃん,道中も
撫でて撫でて
と後ろから顔を出すので,のけ反り気味に撫で撫でしてました.

空港で下ろしてもらい,お別れの時間です.
車の中でも,
わんちゃんが吠えています.
“おおお,そうかそうか.君も名残惜しいか.俺もだよ.”
と思いつつ,建物の中へ.

空港では,手荷物検査が待っています.

いつものように,
手荷物,靴を脱ぎ
携帯電話をX線検査に出そうと思ったら

んんんん,後ろのポケットに入れてあるはずの携帯電話が無いぞ

他のポケットかな?

ない

上着  の 中  かな ??

無い!?



知人宅を出るときは,ポケットにあるのは確認済み

車を降りたところに戻るには,トキスデニオソシ

とりあえず,てて手荷物検査

とチェックを受けたら

ブザーがびびびぃ~~

あああ,そうかそうか
舞い上がっていて
お財布,ベルトをはずすのを忘れてたのね

それらを体からはずし,X線検査機に通しました.

検査機から出てきた手荷物,靴,上着を受け取り
手荷物検査を後にしようとしたら

検査官と後ろの人が私を呼んでいます,

えッえッえッ,ナニ??
と思って,戻ってみると

なんと,お財布を忘れてました‥‥

_| ̄|○

とにかく,とりあえずは
知人に連絡をとり,車の中を探してもらわないといけません
電話したのですが
うまく連絡がとれず,留守番メッセージを残し
待つことに‥‥

待っていても,気になってしかたありません.


結局,車の中に落ちていたそうです.

わんこと戯れているときにポケットから落ちたのでしょう.
別れ際に
わんこが吠えていたのは,
”忘れ物があるよ~~.”
と教えてくれていたのでしょう.

知人には手間をとらせてしまいますが
郵便で送ってくださるとのコト.

ま,何にせよ
無事に見つかって,よかったよかった.

yoshi


しかし,これには後日談が・・・・


前々日の感謝祭の食事会に
普段は着ない,襟付きのシャツにジャケットを羽織っていったのですが
滞在中,使わせてもらっていた部屋のクローゼットに
そのシャツとジャケットをかけていたのです.

はい,そうです.

それらの存在をすっかり忘れて,ピッツバーグに戻ってきました‥‥

旦那さんが発見して,伝えてくれました♪♪

ははははははは

それも一緒に送ってもらいました‥‥


お手数をオカケシテマス



コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。