住みなれたニューヨーク州 バッファローから,ペンシルバニア州 ピッツバーグに引っ越してきた yoshi,tomo,そして,ピッツバーガーのぴょん吉&マリオ、4人の日々のドタバタを記したブログです.
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
痛いぞ おいぃ(〃*`Д´)
2007年11月28日 (水) | 編集 |
今日、久しぶりにお医者さんにかかってきました

お医者さんは、ラボから歩いて数十メートル。
超近く、予約時間ぎりぎりまで実験を仕込んで
かかってきました。

で、ですね。

今日は、糖尿病検査を、してもらったんです。

腕から採血かな?
と、思ったら、指から採血だったんですね。

糖尿病の方が、自宅でも使っているようなものです。

日本の病院で見たことがあったんですが、
基本、ぷちっと指先に穴をあけて、ぷくっとでてくる血を、
測定用のろ紙に吸い取って、機械にセットすると測れるやつです。

おー。
それなのね。

と、思ってたらですよ。

指先を消毒して、
指先に、ちょっとキズをつけるものをあてるんですよね。

『ちくっ』とな。

を、予想してたらですよ!!

『ざくっ』とな。

って、感覚

おいおい、痛いぞおいぃ~
(懐かしの時効警察【ふせえり】調で( ゚д゚))

指先を見てみると、ぼわぁぁぁっと出てくる出てくる!!

『新しいこのセットは、よく出てくるから好きよ』と看護婦さん。

そりゃぁそうやろぉ~~~

ていうか、測定にこんなに必要ないじゃないの~~~

指を触らずともどんどんでてくるものをまずはふき取り
その後も、どんどんでてくるでてくる。。。
もちろん、あっさり、測定用に吸い取ると機械にセットし。

速攻で終了。

そして、絆創膏をはってくれるも、止まらないっすけど。

しかも、痛いんですけど。

くぅぅ~

この痛さは絶対に数ミリは切れてる!絶対そうだ!

こんなに痛いなら、腕から普通に採血してもらったほうがよかった。。。。


夕方まで、絆創膏を貼ってましたが、痛みでやや実験に支障あり。
はがしてみたら、やっぱり、2ミリは切れてましたね!
しかも、腫れてます。


くぅ~~~~~


みんな痛くないのカナァ~~


フシギ・・・

tomo
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。