住みなれたニューヨーク州 バッファローから,ペンシルバニア州 ピッツバーグに引っ越してきた yoshi,tomo,そして,ピッツバーガーのぴょん吉&マリオ、4人の日々のドタバタを記したブログです.
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ばっふぁろーからぴっつへお引っ越し(バッファロー最後の日)
2007年09月06日 (木) | 編集 |
アパートを引き払うとき,
借りていた部屋のダメージを評価されます.
それによって
入居時に払ったデポジット(敷金礼金みたいなモノ)から
必要経費が引かれて,戻ってきます.

私たちの場合,8月29日朝に行われる予定でした.

その日から,遡ること2日
翌日の荷物運び出しに向けて,部屋の片づけをしていた私たち.

メモ用に,ホワイトボードを壁に貼り付けていました.

”どれどれ,剥がそうかね”
と思い,ボードを引っ張るワタシ
しかし
思ったよりも,強固に張り付いていました.
”アレレ.固いなぁ.”
と力を込めたら‥‥



ばきッ
って音とともに
ボードは取れたんですが‥‥

それと一緒に壁の塗装(3~4センチ四方,厚さ数ミリ)も
一緒についてきてしまったのです.



それもヶ所



塗装がキレイにはがれ,下地が見えてます.

やってしもうた‥‥

(゜Д゜;≡;゜д゜)


仕方ないので,剥がれた部分を回収し
瞬間接着剤で貼りました.

が,バレバレ


さすがに,これはマズイんじゃないか??
と思い
翌日,荷物の運び出し中に
ペンキ(オフホワイト)を買ってきて,上塗りをしてみました.
(ついでに,ちょっと色が付いていた他のトコロにも塗り塗り)


しかし!!
オフホワイトと思っていた壁の色は
どうやら,
アイボリ~
(塗って乾いたら,初めて分かった,この事実)

も~~,バレバレ

時間もないし,忙しいし
これでいくしかないね
チャージをとられたら,あきらめよう
と奥さんと話しました.

いよいよ,チェック日の朝
オフィスのおじさんが来

おじさん,ちょっと不機嫌気味
(早起きだったから?)
奥さんと2人,ドキドキ
x2

結果は
ドコも問題なし

えッ!?
いいの??

x2

書類を見ても
チャージは,$0

よかったぁ~
(ノ゜Д゜)八(゜Д゜ )ノ

まっ,実際に返ってくるまでユダンタイテキですが

とにかく,これで一安心
鍵を返して

一路,ピッツバーグへ向かった我々でした



yoshi
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。