住みなれたニューヨーク州 バッファローから,ペンシルバニア州 ピッツバーグに引っ越してきた yoshi,tomo,そして,ピッツバーガーのぴょん吉&マリオ、4人の日々のドタバタを記したブログです.
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ばっふぁろーからぴっつへお引っ越し(どたばた編2)
2007年09月04日 (火) | 編集 |
subletも無事に決まり
荷物の片付けのラスト・スパートに突入!

片付けも済み,翌日の荷物運び出しを待つのみ щ(゜д゜щ)

午前中は,秘書さん宅の運び出しを行い
午後に私たちの部屋に来て,運び出しとのこと.

そして
うれしいことに,T家が晩餐に誘ってくれました
K家も合流するとのことで楽しみ.
5~6時には終わるだろう
と思い,7時開始にしてもらいました.

12時半頃,奥さんの携帯に引っ越し業者から
”2時~2時半頃にウチに到着する”
と連絡がはいりました.

結構,遅いなぁ‥‥
ま,でも,そんなに荷物はないし,すぐ終わるだろう
と思い,

待つことしばし‥‥

2時半を過ぎ

遅いなぁ,大丈夫かぁ

とちあえず,秘書さんに連絡してみると‥‥


3時半頃になるって言ってたわよ~”
とのコト

(゜д゜lll) x2

マジすか?????

結局,彼ら(男性2人)が来たのは
予定通り3時半頃

まぁ,荷物そんなに多くないし
2~3時間あれば,終わるだろう
と思ってました.

トラックの荷台が開かれ,中を見た私たちは

((;゜Д゜) (゜ω゜=;)


荷台には,すでに荷物がいっぱい
ちょっと目には,ダンボール5個がいいところ

”コレって,ウチのニモツはいるの‥‥ かな‥‥”
”うううんん,結構キビシイんじゃない‥‥”


彼らがやってきて,我が家の荷物を確認
イケル,と判断したのか

1人は,
我が家の食器のパッキング
もう1人は,
トラックの荷台から午前中に積み込んだ荷物を出し,
再び,(効率よく?)積み直しスペース確保を始めました.

1時間以上かけ
双方の作業が終了

いよいよ,我が家の荷物の積み込み開始!!

キレイにびっしりと入れていっても
積めそうもない感じです.


それにしても,
モノによってはカナリの過剰包装
小さい食器も新聞紙ほどの大きさの紙(2~3枚)で包まれ
ベットのマットレスやソファーは,巨大ラップで包まれました.
CIMG4386a.jpg



結局,我が家の荷物が全て,外に出たのが
6時半過ぎ
それから,外では
出された荷物(秘書さん宅分&我が家分)の積み込み中

彼らは正に悪戦苦闘するコト,
(荷台に入りきらない分は,外に括り付け)
2時間近くかけ終了!

最後の確認をし,サインをするときに
彼は一言
”遅くなって申し訳ない,前の家の荷物の量がクレイジーだった‥‥”

やっぱり‥‥

”あなた達のせいじゃないし,いいよ~”

そして,
ようやくT家に行けました(もう9時近く‥‥)

みなさん,待っていただいて
美味しい食事と楽しい会話,感謝感謝です.

ありがとうございました.

そして,いよいよ
明日はアパートを引き払う日
オフィスの検査も入ります,
どうなることやら‥‥

yoshi







コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。