住みなれたニューヨーク州 バッファローから,ペンシルバニア州 ピッツバーグに引っ越してきた yoshi,tomo,そして,ピッツバーガーのぴょん吉&マリオ、4人の日々のドタバタを記したブログです.
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
オンシーズンのナイアガラは・・・ すごかったぞぉ
2007年07月29日 (日) | 編集 |
M嬢は約一週間のアメリカ滞在でしたが,
早くも帰国する日が近づきました.
ここの所バッファローはやや涼しめ
ナイアガラ攻略!と思うも,気温があまり上がらないと
ずぶぬれになった後,寒くてしょうーがありません

しかし.


彼女にはもう,時間が残されていなかったんですなぁ~~~
こんな天気なら,
前日のナイアガラ・オン.・ザ・レイクとひっくり返すべきでした・・・

ま,いってもせんなきことは,言わないようにして.
雨さえ降らないでくれれば・・・と願いつつ
しっかり着替えも積んで,ナイアガラへゴゥ!!
我々にとっても,今年の夏初のナイアガラアトラクションです!

天気は微妙.
でも,雨は大丈夫そう.
さて,まず向かうはもちろんMaid of the Mistですね!
順番は,常にコレ.これ,大事なポイントです.


乗船場に向かうと,相変わらずの空き具合(笑)
この時時間は9時半頃.
対してカナダ側の乗り場は人がたくさん.
よぉしよし!
なんとなく,得した気分になりつつ,船に乗船.

先日友人から,2階の舳先も結構イイデスヨ!と
教えてもらったんですが,
う~~んと悩んだ末に,せっかく日本から来たお客さんなので,
ぬれる気満々で,一階の舳先をゲット.


そういえば,いそいそと例の青いポンチョを着てみると...

なんか長くないか??
こんなに大きかったかしら??
いくら私たちの身長が小さいとはいえ(150cm位)足首どころか,
ひきずる寸前


いやぁ~ここまで長くなかった気がするけど....
長くしてくれい!とでも,要望がはいったのかなぁ??

何はともあれ,出港です!
いえい.

まずはアメリカ滝を横目にみつつ,カナダ滝へ向かいます.
DSCF2354a.jpg

滝に近づくと相変わらずの風と水しぶき.
おおおおおやはり~~~~~~台風だぁぁぁぁぁ~~~~


風向きのためでしょうが,滝つぼについて,しばし停止中も,
水煙のすごいことすごいこと!
でも,しばらくしたら,水しぶきが少々おさまりました!
相変わらずすごいですね~~~~
やはり,すぐ下からみるカナダ滝は圧巻です
カナダ滝の難点は,
大きすぎて一つの視界に収まらないことですね(-。-;)


しばし,近くでの景観を楽しみ,引き返します.
今度はゆっくりアメリカ滝を鑑賞.
アメリカ滝は,カナダ滝ととかく比較されて小さく思われがちですが,
結構写真うつりもいいですし,十分迫力もありますぞ
(視界に収まることもこれ魅力

しっかりびしょぬれになりましたが,
思ったよりも寒くなく,結構結構!
霧の乙女号のオマケで,アメリカ滝横に近づけるデッキを少々散歩.
歩いていると,日が射して,綺麗に虹が見えました!!
DSCF2362a.jpg

うおーーーーやっぱり綺麗ですね~~~

すぐ,目の前から伸びる虹.

うしし.
やはりうれしい.

さてさて,てくてくと...
続いて向かうは,,Cave of the Winds(風の洞窟ツアー)ですな!
いそいそと向かうと,まだ,そんなには混んでません


いつも通りチケットを手に入れ,中へ入っていくと,
サンダルと,ビニール袋,黄色のポンチョをくれます.

サンダルを履き替え,荷物はすべてビニール袋にいれたら,
エレベーターへゴゥ!

歩きながら,ポンチョを着てみると...

あれ?

なんか,短くないかい??

しつこいようですが,私たち,身長低いほうです.
ですが,ぎりぎり膝くらいしか長さがありません.
旦那さんにいたっては,お尻です.お尻.

あれれれ?
去年は,膝下位まであったよねぇ???
周りを見渡すと,体の大きな外人さんたち,ハッキリ言って,
おなかの下までしかありません.
お尻半分でてます


霧の乙女号より濡れるんですよ??なんでこんな短いんだろ??

去年の経験から行くと,風の洞窟ツアーは,まざに,びしょ濡れ.
中は水着でいいくらいの濡れっぷり.
皆さん普通にジーンズなんかに羽織ってますが...
濡れちゃうよ???


ふと思いだしてみると・・・
去年,6月ごろ我々が初チャレンジした時は,
黄色い同じ絵柄のポンチョで,丈も十分でした.
8月に友人が来たとき,チャレンジしたら,
ポンチョは透明で,《無くなったな・・・》ってかんじで,
強度↓,長さ↓ のいかにも《簡易》ポンチョになってました.


これを考えると!!!
去年は数が足りなかった.
→でも,そんなに予算に余裕はない.
→今年は長さを短くして枚数をかせごう!

とか,考えたのかいぃいぃぃぃ????

などと,邪推する我々でありました(-。-;)

だって・・・・みじかすぎるよぉ~~~~


霧の乙女号の青いポンチョと足して2で割ったらちょうどよくなりそう・・
(ちなみに,霧の乙女号のポンチョを着用してる人もいました)


まぁ,ものは試し.いってみよお!

エレベーターで下に降り,係のお兄さんについててくてく.
おおお.いいよいよですなぁ
相変わらず,近くに来るとすごい迫力.

DSCF2376a.jpg

DSCF2380a.jpg

端から見ると,一番小さなブライダルベール滝ですらこの水量.
アメリカ滝,カナダ滝は押して知るべし.

冬は全て取り払われるデッキをてくてくと進んでいきます.
晴れていないので,日差しに遮られることなく,しっかり滝が見えます.
最も滝に近づくハリケーンデッキは・・・・


相変わらずすごかったです・・・
M嬢とともに,修行僧のように頑張って近づいてみました・・・
DSCF2383a.jpg


んが.痛かったです・・・

そして,その頃旦那さんに悲劇が・・・
ポンチョのフードが割けてしまったんですねぇ
そして,その裂け目から容赦なく水が入り・・・・
それでなくても短い丈のポンチョですから,濡れまくり・・・
そう・
半ズボンなら・・・なんて場合じゃなくなってしまったんであります.
ぱんつまでびっしょり!!
洋服の着替えは持ってきたけど,パンツまでは持ってこなかった!!
と,ショックをうけております
そして,M嬢は・・・と見ると,同じくらいの被害が・・・
ありゃりゃ・・・



ま,濡れてなんぼの楽しみですが・・・
ちょっと濡れすぎちゃったね(-。-;)

残念ながらここで,雨が降ってきてしまいました.
どうせびしょ濡れなので,ポンチョをきたまま車に戻り,
着替えをもってビジターセンターへ.
すっかり着替えてすっきりさっぱり.


しかし,みんな,さすがに雨対策ができておらず,困ってました.
アトラクションに参加した人は,
そのままポンチョを着てましたが・・・

さてさて,着替えてすっきりした後は,お決まり,
歩いてカナダへ行こう!
でんでん♪



てくてくと,あるいてカナダへ.
相変わらずのスルーっぷり.
日本から来たM嬢も,前日に一度カナダ入国してるので,
ハンコも不要.
質問も無し.

こんなもんですなぁ


さて,天気がまだいまいちなので,先にお昼を食べてしまおう!
今日こそ,夜はBBQの予定ですんで,
昼もお肉はちょっと・・・・というわけで,我々のいつものコース,
日本食屋さんへ,迷わずゴー.
やっぱりおいしかったです.魚定食....ぐふ.
食べている間に,結構晴れ間が見えたので,
ちょっと期待して外にでてみると,
やはり薄曇り



でも,でも,せっかくだし,スカイロンタワー昇ろうね!!!!

てくてくと,ナイアガラフォールズ・カナダの目抜き通り
(クリフトン・ヒル)をひやかしつつ,
スカイロンタワーに向かいます.
残念ながらここでも雨に降られてしまいましたが・・・

せっかくだしね.
雨のナイアガラをぱちり

CIMG4103a.jpg

CIMG4108a.jpg


展望台に昇ってすぐは,風もあて結構雨も飛んでましたが,
次第におさまってきたので,ヨシヨシ.

タワーに昇ったあとは,てくてくと滝に近づきましょう.

天気が良くなくても,やはり壮大ですなぁ.
水の流れも相変わらずごうごうとしておりました.
CIMG4115a.jpg

船が滝つぼに近づくぅ~CIMG4117a.jpg

船は現在もみくちゃ中~~CIMG4119a.jpg



雨はちょっと残念だったけど,楽しんでもらえたら幸い.

ナイアガラ川側の遊歩道をあるいてアメリカ滝も堪能し,
アメリカ側に帰国(?)
相変わらずのあっさり具合で,早々に帰途につけました.

そういえば、帰りの橋の上で、我々の頭上に変な生き物が!!
CIMG4133a.jpg

(写真をクリックしてよく見てみよう!)

さんざん笑われたけど、みんなの頭の上になかよくいましたよ。
周りをみまわしてみると、外人さんもみんな!!
なんなんだろう・・・静電気でもないだろうしなぁ・・・・



帰りはお肉・野菜を購入し、無事にBBQ!
CIMG4134a.jpg

晴れ間も見えて、寒くなく、
あめりかぁ~んな、夕飯を食べていただきました。

ナイアガラ超満喫一日ツアー

いかがでしょう?

盛り込みすぎ??


tomo

コメント
この記事へのコメント
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2007/07/29(Sun) 07:51 |   |  #[ 編集]
お久しぶりです
こんにちは!
お久しぶりです。我が家にも先週日本から友達がやってきていましたv-233
まさに同じようなコースです。
友達はCave of the windsはかなり喜んでいました。私は透明のポンチョでした。やはり経費削減???
中華マーケットでお会いするのを楽しみにしてますv-526
2007/07/29(Sun) 15:13 | URL  | Kai:Haruki's mom #-[ 編集]
早くも?!
お久しぶりです。

いやー今からですか?
私たちがいってからまだ一週間ですが・・・
う~ん、なぞですよねぇ。
2007/07/29(Sun) 17:57 | URL  | tomo #-[ 編集]
たのしかった!すごかった!!
どうも~。うわさのMですv-206
先日は大変お世話になりました。
思う存分滝を満喫しましたよ~。

しかも結構細かくレポートを書いていただいたので、これを読んでまたあの時のわくわくが戻ってきた感じでウレシイ♪

yoshiさん特製BBQもおいしかったです。
ごちそうさまでした。v-238
よい思い出になりました!
2007/07/30(Mon) 11:00 | URL  | M #/Owiz3dU[ 編集]
ういや~
まんきつしていただければ、
案内したかいがあるってもんです。

これで、より、このブログの細かいところが・・・
わかるようになったねぇ~~
2007/07/30(Mon) 19:32 | URL  | tomo #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。