住みなれたニューヨーク州 バッファローから,ペンシルバニア州 ピッツバーグに引っ越してきた yoshi,tomo,そして,ピッツバーガーのぴょん吉&マリオ、4人の日々のドタバタを記したブログです.
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
わすぃんとん(最終弾)
2007年07月13日 (金) | 編集 |
さぁ,ワシントン観光もついに最終日の4日目を迎えてしまいました.
  (長々書いてきました‥‥)
そして,今日は7月4日
そう,独立記念日 アメリカでもっとも盛り上がる祝日の一つです.

ワシントンDC中心部は賑やかそうです,ニヤリ
とはいえ,
昨今の事情からも警備はそれなりに厳しそう.
利用できない地下鉄の駅もあったりします.

今日の目的は,国立美術館(ナショナル・ギャラリー)!!
地下鉄に乗って,最寄り駅で下車し


途中,
国立公文書館があり,結構賑やか

CIMG3855a.jpg

CIMG3860a.jpg


まぁ,それもそのハズ
この国立公文書館には,
独立宣言
合衆国憲法
人権宣言(権利章典)

「自由の憲章」のオリジナルが展示されているんです.
そして今日は独立記念日,盛り上がるワケです.

ここには他にも
マグナカルタ(大憲章)
戦艦ミズーリ上での日本の降伏文書なども収められているそうです.
今回は,時間が合わずいけませんでしたが
機会があったら,是非見学してみたいです.

今日は,モール・エリアに入る際に
検問があり,手荷物検査が実施されていました.

モール内では,いろいろな団体(軍隊やらなんやら)が
パレードの準備をしています.

CIMG3864a.jpg

CIMG3868a.jpg

CIMG3875a.jpg


馬車のウマも今日は?オシャレをしていました(笑)
CIMG3870a.jpg

CIMG3876a.jpg

CIMG3871a.jpg


さて,いよいよ
ナショナル・ギャラリー
ニューヨークのメトロポリタン美術館
ボストンのボストン美術館
に続く第3弾
((o(^—^)o))ワクワク

そうそう,このナショナル・ギャラリー
ルーブル美術館に匹敵する収蔵品を持ちながら,入館は無料
しかも,ここの美術品の全ては
一般市民からの寄贈品か寄付金で購入したものだそうです.
国家予算から支出されているのは維持・運営費で
購入費は出していないそうなんです.
まぁ,なんともまぁ‥‥

CIMG3885a.jpg

これは,ヨーロッパ以外で唯一見られる
レオナルド・ダ・ビンチの「ジネブラ・デ・ベンチの肖像」

その他,ラファエロ,ボッティチェリ,エル・グレコ,ティツィアーノ,
レンブラント,ルーベンス,フェルメール,ドガ,ルノアールなどなど
タップリ,目と心の保養ができました.

CIMG3892a.jpg

モネの「パラソルと女性-モネ夫人と息子」
“美の巨人たち”というテレビ番組で見て
何故だか,非常に印象に残った作品なんです.
ホンモノを見ることができ感動
う〜〜ん,スバラシイ

お昼ご飯の前に,
現代美術を集めた“東館”へ移動
ここには,ピカソ,マチス等々
うむむむっ,こっちはワカラナイ‥‥

残念だったのは
私の好きな“マグリット”の作品が見当たらなかったことです

ナショナル・ギャラリーから出て
チャイナ・タウンでランチ
その後,
モール内を

独立記念日の今夜は盛大な花火があがるそう
その花火を見るための場所取りをしている人たちが結構いました.
日本と同じだなぁ

CIMG3902a.jpg

奥に見えるのは,国会議事堂
まだまだ,時間があるので
国立アメリカ・インディアン博物館へ行ってみることに
CIMG3904a.jpg


白人の北米大陸開拓により,失われた/失われつつある
先住民たちの文化が展示されています.
北米・中南米からの収蔵品で,織物や祭具などなど
同じモンゴロイドとして見逃せません.

響いてしまったのが,この像
CIMG3908a.jpg



文化遺産を遺す,
という意味ではとても素晴らしいのですが
アメリカによる抑圧の歴史に関しては見えず,残念‥‥
まぁ,仕方ないですかね

友人宅に戻り晩ご飯をご馳走になり,

バッファローへと帰りました.

3泊4日,友人夫妻には本当にお世話になりました.
ありがとうございました
<(_ _)> <(_ _)>

yoshi

コメント
この記事へのコメント
満悦、満悦!
わすぃんとん旅行記、満悦させていただきましたー!自分も行った気分になってます(でへへ)!
ちなみに、国立アメリカン・インディアン博物館の像、響きますな~。夢にでてきそう(笑)。
2007/07/14(Sat) 13:19 | URL  | MOMI #-[ 編集]
よかったです
楽しんでいただけたようで
なによりです v-410

アメリカン・インディアン博物館には
多くの心に響く像がありました.
(勿論,他にも素晴らしい展示物もありますよ)
機会があったら,是非のぞいてみてください

yoshi
2007/07/15(Sun) 21:52 | URL  | yoshi #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。