住みなれたニューヨーク州 バッファローから,ペンシルバニア州 ピッツバーグに引っ越してきた yoshi,tomo,そして,ピッツバーガーのぴょん吉&マリオ、4人の日々のドタバタを記したブログです.
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
リベンジ!
2007年06月25日 (月) | 編集 |
2週間前の土曜日、意気揚々と農場に向かったのにぃ~~
あっさり敗退・撃沈させられた我々。


気候の関係で致し方なしとはいえ、かなりのショックでした。
絶対絶対いくぞ。もう一度


心に決めておりました。
そして一昨日。。
日曜は、予定はありませんでした。
【イチゴ狩り、行きたいよぉ~~】とばたばたしながら騒ぎ(( ゚д゚))
先日一緒に撃沈させてしまったK夫妻もお誘いすると
『日曜なら大丈夫ですよ!いきましょう!』
とのこころよいお返事をいただきまして・・・

再度いってまいりました。
去年もいった農場に!


はてさて。
前回聞いた話では、その翌週にはじめるとの事。
先週あたりに、J君も、別の農園でイチゴ狩りをしてきたと
言っていたので~~

今回はダイジョーーーーブ!!!

(でも、ちょっとだけ心配しながら)K夫妻と共にいってまいりました!

到着は10:30過ぎ。
今回もライバルは少なそう
これでまたちょっとアセる小心者の私たち

お店に行ってみると、今回は大丈夫でした。

トレイ(75セント)をゲットし、イチゴ園の場所を聞きます。

そう、去年とは場所を変えて植えてるんですね!
去年は、お店から歩いてすぐでしたが、今回は・・・
『ドライブウェイを右に戻ると、右手に見えるわよ。
 手前のほうはもう取られてるから、奥のほうなら大丈夫よ!』


と、言われた我々は・・・
トレイをぶんぶんと振りながら、歩いていきます。


んが・・・
いけどもいけども、見当たらないんですよ。イチゴ園

7-8分はてくてく歩いたでしょうか・・・
しかし・・
途中、りんごのような実がついた果樹園があったんですが、
どうみてもイチゴがありそうな場所がありません。

『あり?? でも、出て右って言ってたよね?』
『うん・・・ 道の反対側なのかなぁ??』
『う~ん・・見てみようか・・・』


結局、道の反対側を見ながらお店に戻るも、
それらしきものがやはり見当たりません。
『ナゼニ???
お店に戻って再度確認してみると・・・
車でいくのよ!
ナヌ??


そう、歩いていく人なんか、いないんです。
車で戻ってみると、まぁ、数分でしょうか。
ひなたぼっこしてるねぇ』と思った一軒家の前のお姉さんが、
イチゴ狩りの受付もしていたんです・・・・

ここだったのかぁ~~~~

結局、先ほど歩いてきた果樹園の、もうちょっと先でした・・
残念!
ま、でも、OKです。
トレイもゲットしてるし、いよいよ~~

狩り(?)開始!!

相変わらず、だだんと広がるイチゴ園。
CIMG3605a.jpg

教わったとおり、奥のほうに行き、

オトナ四人、もくもくと、狩りをしたのでございます(笑)

今年は、寒かったのか、水不足だったのか、わかりませんが。
イチゴ狩りの開始が二週間遅れたのもあるのか、
イチゴも、綺麗に熟しているものが去年よりちょっと少ないかな?
という印象です。

遅れたために、葉が育ち、日光をさえぎっているのか、
表は綺麗な赤でも、裏側はまだ真っ白・・なんてのも結構ありました。
CIMG3600a.jpg

でも、綺麗なイチゴを探し、
たまにはつまみ食いをしつつ・・・・

もくもくと、でも、着実に、イチゴ狩りを楽しんだ我々です

やはり、お店で買うイチゴとは段違いに甘く、みずみずしい。
枝で熟すと、おいしい!!!

気がつくと、大きなトレイに結構な量のイチゴたち。
CIMG3607a.jpg

『これ・・・結構あるよね・・・そろそろ打ち止めとしますか!』
ということで、先ほどのお姉さんのところで重さを量ってもらいます。
2キロはあるよねぇ』
『お店で買ったら何パック分カナァ・・・』
と。いいつつ、重さを量ってみると・・・
7.5ポンド!(約3.4キロ)

うへ!
やっぱり、結構ありました・・・・

お姉さんが紙に【ポンド】と書いてくれました。
ま、端数なんか関係ないみたい・・・です( ゚д゚)
(箱の重さかもしれませんが)

一度お店に戻り、イチゴの代金を支払います。
今年は去年より、ちょっと値上げしてました~~
1ポンドあたり、1.75ドル。
7ポンドと、トレイ代で13ドルでした!


2家族で分けたので、ひと家族分は6.5ドルです。

約3キロのイチゴを摘んで、少々つまみ食いして・・・
6.5ドルは、やはりお得ですねぇ。
しかも、完熟の熟れ熟れイチゴ君たちですし!

車の中にイチゴのいい香りを充満させながら
ご満悦で帰途についた我々でした。
ぶふぅ。


せっかくなので、お昼を食べに行くことにした我々。
しかし、完熟のイチゴを暑い暑い車中に一時間ほど置くのは
自殺行為(?)です。
【一度家に帰りましょう~~~
家につき、イチゴ君を家の中に避難させ、さっそく出発。

向かうは、K夫妻オススメのインド料理屋さん。
我が家も結構通る道すがらなんですが、
まったく知りませんでした。


インド人の友人に連れて行ってもらったらしく、
お店の中は、インド人がイッパイ。
グループの中には必ずインド人がいる。というような感じらしいのです。

う~ん。それは、おいしいということでは???

楽しみ!!!
話を聞くと、【お野菜しかない】そうなんです。
カレーも、他の料理も!

へぇ・・・おもしろそう~~~~


車で我が家から10分ほどでお店に到着。
やはり、完全に見逃してました。
中に入ってみると、小奇麗でイイカンジ
インド人のご家族がやっているお店のようです。

そして・・・
【確かにインド人ばっかりだぁ・・・】という事実。



ますます、
(゚∀゚≡(゚∀゚≡゚∀゚)≡゚∀゚)

今回、旦那さんは
ほうれん草とチーズのカレー
CIMG3609a.jpg


私は、野菜カレーのセット
CIMG3610a.jpg



を、注文しました。

ほうれん草のカレーは、あまり辛くなく、とても美味!

セットは、
ご飯に、野菜のカレーが3種類。スープ。ヨーグルト。
ピクルス。そしてデザートが並びます。
これがまたかなりスパイシ~~~ですが、
後引くおいしさ≧∇≦辛い!でも、おいしい!!
スープも、すっぱ辛いスープでした・・・
K夫妻曰く、
【前来た時より辛い気がする・・・
それでも、おいしくて、ご満悦
ついつい、食べ過ぎてしまいました・・・

でも、おいしかったぁ~~

我が家に戻り、イチゴを分けてみると・・・
やはり、かなりの量のイチゴたち。。。( ゚д゚)
大きなトレイにあると、
まぁ、こんなもんかなと思ってしまいますが・・


多い・・・・

お互い、楽しみましょうね!!K夫妻!!
今日もお付き合いありがとうございました!!


一部を同僚におすそ分け。
我が家ではまずは、ミルク・氷と一緒にミキサーにかけ、
イチゴシェーキにして、いただきました。

フレッシュでこれまたおいしかったです

さぁて、残りは何を作ろうカナァ~~~


ふふふふふふふ~~~~


tomo






コメント
この記事へのコメント
イチゴ、おいしそー!!!新鮮っていいですよね~!アメリカ来て、果物狩りに行ったことがないので(マイアミに住んでたときにロブスター狩り、って言っていいのでしょうか??、はしたことがあるのですが。。。)、ちょっとコネチカット州でも探してみます!楽しそう&おいしそう!!イチゴ以外も狩りに行きますか??
2007/06/26(Tue) 20:09 | URL  | MOMI #-[ 編集]
狩りカリかり・・・?! え?ロブスター?
MOMIさんこんにちは

やはり、完熟の果物というのはおいしいですよね!
他の狩り・・・・
は、まだしたことがないですね!
ブルーベリーもおいしいと評判です。
秋にはいってみたいものです。


ところで、ロブスター狩り・・・って・・・v-11

う~ん、でも、それ魅力v-219
2007/06/26(Tue) 21:00 | URL  | tomo #-[ 編集]
ロブスター狩りカリかり
確か、フロリダでは毎年7月、アマチュアのスキューバー・ダイバーが、海に潜ってロブスターを生け捕りにしていいんですよ~。学生時代に、潜って「狩り」させていただきました!

ブルーベリー狩り、いいですね~!ぜひぜひ、野望達成シリーズに入れてください!
2007/06/27(Wed) 20:31 | URL  | MOMI #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。