住みなれたニューヨーク州 バッファローから,ペンシルバニア州 ピッツバーグに引っ越してきた yoshi,tomo,そして,ピッツバーガーのぴょん吉&マリオ、4人の日々のドタバタを記したブログです.
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ボストン満喫3日間(二日目後半戦)
2007年06月04日 (月) | 編集 |
昼食を済ませた我々の
次なる行動は

ボストン街中散策

まずは,ビーコン・ヒル
レンガ造りの家並みが続く,ヨーロッパの雰囲気を留めたリッチな住宅街
とのコト.
早速,

CIMG3208a.jpg


おぉ,確かに綺麗な街並み
天気もいいので,とても気持ちいい
駐車場が殆どないので,みんな路駐してます(居住者はOK)

小石が敷き詰められた,風情のある小道
CIMG3212a.jpg

ここは”エーコン通り”といって,
絵葉書にも使われるほど,この辺りでも有名な小道らしいです.

そして,
CIMG3217a.jpg

ここは,”若草物語”の作者ルイザ・メル・オルコットが
一時期住んでいた家.

ビーコン・ヒルを抜けて,パブリック・ガーデン
アメリカで初めて出来た植物園らしいですが
今回はスルー
外からのぞいたら
CIMG3222a.jpg

スワンボート(120年以上続いている名物)
騎馬警官,鳥にヒトとニギヤカそうでした.


次の目的エリアは,ニューベリー通り
綺麗なストリートで,買い物スポットとのコト
とりあえず,冷やかしに


CIMG3226a.jpg


CIMG3227a.jpg

確かに人通りも多く賑やか,街並みもキレイキレイ

CIMG3230a.jpg

私たちお気に入りの”Life is good”のお店もあります.
奥さん,Tシャツ1枚購入

途中,アイスを入手
DSCF4392a.jpg

フローズン・ヨーグルトなら,そんなに甘くないだろ
と思って購入したのですが
フレーバーの選択のせいか,思ったよりも甘かったです‥‥
味は○

夕飯まで時間があったので,もう少しプラプラ

今日の晩ご飯は
ボストン名物,ロブスターの予定!!!
奇遇にも,ボストン旅行に来ている知人のK夫妻と一緒に食事

楽しみ楽しみ
まずは,前菜を注文
(写真撮り忘れました‥‥)
アジアンテイストが入っていて,お箸が付いてきました
以後の食事は,基本的にこの割り箸で食べてしまったのが日本人ですね

クラムチャウダーも美味美味

いよいよ,ロブスター
ウエイトレスさんが
食べ方の手本を見せてくれました

解体される前の写真を撮り忘れ‥‥CIMG3235a.jpg


美味しかったです.
んんん~~,シーフード万歳!!
とはいえ,
ロブスターに融かしバターをつけるのがスタイルのようですが
私達にしたら,ポン酢の方が美味しそう
バターは使わず,絞りレモンだけ使って食べてました

K夫妻との会食は楽しく
あっという間に,数時間が経過
食事を終え,ホテルへの帰路へ着きました.

今日も一日,満足

明日はいよいよボストン美術館
楽しみ楽しみ

yoshi
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。