住みなれたニューヨーク州 バッファローから,ペンシルバニア州 ピッツバーグに引っ越してきた yoshi,tomo,そして,ピッツバーガーのぴょん吉&マリオ、4人の日々のドタバタを記したブログです.
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ボストン満喫3日間(二日目前半戦)
2007年06月03日 (日) | 編集 |
一夜明けた2日目,天気は快晴
いつものように?,購入しておいたデリとコーヒーで朝食を済ませ
CIMG3162a.jpg

観光にGO!!!

まずは,グリーンラインに乗車
CIMG3163a.jpg

地下鉄と言っても,ホームが低く
市電が地下に入ってきた,という感じです.
結構,ウネウネしており,ちょっとしたアトラクション感覚

そして着いた先は,
CIMG3166a.jpg



巨大牛乳瓶が目印の“子供博物館 (The Children’s Museum)”
展示物に実際触れることができる,体験型の博物館.
ギフトショップも面白そうだったので
大人2人での来館

入館すると,まず出迎えてくれたのが
CIMG3167a.jpg


3階分くらいの高さがある,巨大ジャングルジム??
CIMG3168a.jpg

これは面白そう,私が子供だったら,真っ先に行くでしょう.

博物館の展示は,
幼児の教育,ボストン移民の歴史,外国を学ぶ等から構成されています.

いろいろな職業のごっこ遊びができ
それを通していろいろと学んでいくわけです.
CIMG3172a.jpg
CIMG3173a.jpg
CIMG3179a.jpg


私達が見たかったものの1つは,
京都の町家
ボストンと京都は姉妹都市提携を結んでおり,それを記念して
町家が寄贈されたとのコト
実際,京都の大工さんが訪れて建てたものです.

京都に何年か住んでいて,好きな街の1つなので
楽しみ楽しみ

おぉ
CIMG3174a.jpg


が,
本日,町屋の展示は中止‥‥

CIMG3177a.jpg


_| ̄|○

悔しいのでちょっと覗いてみました
CIMG3176a.jpg


気を取り直して,
日常生活を通して科学を学ぼうコーナー

こんなのもありました
CIMG3185a.jpg
CIMG3187a.jpg


ブルーマン・グループ,という
オフ・ブロードウェイで大人気のパフォーマンスの展示
私達もトロントで観ました
北米の幾つかの都市で公演を行っていて,
ボストンはその内の一つのようです.(実際,街中で広告を見かけました)

で,
どうやってブルーマン・サウンドが作り出されるのか?
というのが体験できるわけです.

たくさんのチューブがならんでいて,ゴム製の大きなしゃもじのようなもので
ぽむぽむたたきます♪
ちゃんと楽譜?があり,曲を奏でることも可能.
CIMG3190a.jpg

結構楽しい

またブルーマンショーも見たくなりました!

また,
ボストンの川をモデルにして,水の流れの勉強もできたりします.
もちろん,水遊びをしながら!!
CIMG3195a.jpg


子供博物館,なかなか面白かったです.


そうこうしている内に,お昼近くになってきたので
ランチにすることにしました.
向かった先は,前日に引き続きチャイナタウン!!

昨日食べた福建炒飯もボストン行の目的の1品だったのですが
今日の目的は,
雲呑麺!!
CIMG3199a.jpg

スープ美味,麺もシャキシャキしていい感じ
雲呑に入っている海老もプリプリしていて美味しかった.

一緒に頼んだ,鳥の甘酢ソースあえのせライス
CIMG3201a.jpg

酢豚の鳥版という感じでなかなか美味しかったです.

お腹もふくれたことだし
さて,午後は何処に行こうかなぁ‥‥

yoshi
コメント
この記事へのコメント
救出劇
ボストン楽しかったみたいですね。
Children's Museum懐かしく思い出しました。
巨大ギャングルジムに3歳になったばかりのYuちゃんは果敢に挑戦しましたが、どうにもならなくなり、Dadが救出いたしました。
2007/06/08(Fri) 04:33 | URL  | Yu&Kou Mom #-[ 編集]
3歳児にはきついかも!
やっぱり、さもありなん・・・
だって。結構すごいですもんね。
基本的に一方通行だし、
ずうっとオトナがついてるわけにもいかないですもんね。。。。
でも、子供だったら絶対チャレンジしてるな~
2007/06/08(Fri) 20:44 | URL  | tomo&yoshi #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
月刊 保育とカリキュラム 2007年 11月号 [雑誌]・離乳食について・在庫処分特価!USドルお金セット(コイン40幼児 英語 教材 ...・0歳からの英語システム。家庭学習「セサミえいごワールド」 ...・英語 ところ 的 しっかりについて成功 留学英語 幼児 学習・月刊 保育とカ
2007/10/10(Wed) 05:05:46 |  ゆうりの部屋
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。