住みなれたニューヨーク州 バッファローから,ペンシルバニア州 ピッツバーグに引っ越してきた yoshi,tomo,そして,ピッツバーガーのぴょん吉&マリオ、4人の日々のドタバタを記したブログです.
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
予防接種
2006年03月10日 (金) | 編集 |
こっちにきてすでに,2回予防接種を受けました.
1度目は,新入所者の健康診断時の血液検査で
風疹ウイルスに対する抗体価が殆どなかったので
ぷすっ

2度目は
以前にも書いた.実験施設の講習会がやっと終ったんですが
最後に保険管理センターに書類を持って行ったら
破傷風のワクチンを最後に受けてから×十年経ってるので
もう効果がない,と言われ
ぷすっ

このへんはまだいいんですが
予防接種で面倒くさかったのは
BCGです
アメリカは,BCG接種をしてないので
ツベルクリン反応が陽性=結核菌に感染
なのです.

そう,最近はそうでもないみたいなんですが
我々,日本人は基本的にBCG接種をされてます.
新入所者の健康診断時,看護士に
ツ反が陽性と言ったら
もうタイヘン

”もう一度,ツ反を受けなさい”
と言われました.
実は私,陽性でも強陽性なんです……
そんなの見せたら,余計に面倒くさくなります
しかも,
ツ反をされるとかなり痒くなり不快
なので,ツ反は断固拒否
”日本人は通常,BCG接種を受けてるので,ツ反は陽性なのが当たり前
なので接種しても,陽性なのでいやだ”
と言っても
”BCG接種してても,結核菌の感染を100%阻止できない”
と切り返されました
そんなの分かってるよ
と思いつつも,なるべく穏便に切り抜けたい

そうだ,ビザをもらうために
ここに送った書類があるはず.
昨年末に日本で受けたツ反の結果,陽性だったが,
胸部レントゲンの所見は問題なし
という診断書です.

で,看護士に
”年に2回胸部レントゲンを検査してるが問題なし
第一,その書類があるはずだから,確認してくれ”
と言い.確認に行ってもらいました



”見つからない”
とのこと

はぁぁぁ?
ミツカラナイ???

”あなたがたが送れと言ったので,検査して送ったのに何故?”
”たくさん書類が来るので,紛れてしまったようで分からない”

うーん,なんてアバウトな

結局,胸部レントゲンを撮り,診断してもらう
ということに落ち着きました.


もちろん,結果は問題なし
でも,その際に
”陽性のようなので,半年間の投薬治療を受けますか?
受けないと5年以内に発症のリスクがありますよ”
と聞かれました
もちろん,返答はノー
症状も無いのに,治療なんてしたくありません.
反対に危ないし

こちらに来る前から,分かってたとは言え
実際に直面すると面倒くさかったです

私の書類が行方不明と言うことは
一緒に送った奥さんのは?
推して知るべしです‥‥
コメント
この記事へのコメント
自分のアバウト加減は棚にあげといて、人には自分の規格を押し付ける。う~ん
牛肉問題に通ずるものがありますねぇ~
ちなみに私はツ反、陰性ですが、そのほうが歓迎されるんでしょうか?
2006/03/10(Fri) 11:42 | URL  | boolabo #-[ 編集]
でも
こちらでは,BSEに関しての報道は見たことがありません.一体,どの位の国民がBSEのリスクについて知っているのでしょう.殆どの人が知らされていないような気がします‥‥

ツ反陰性
それが普通なので,ながされる可能性大です. とは言え,先ずはぷすっと検査されるでしょう.
2006/03/10(Fri) 23:41 | URL  | yoshi #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。