住みなれたニューヨーク州 バッファローから,ペンシルバニア州 ピッツバーグに引っ越してきた yoshi,tomo,そして,ピッツバーガーのぴょん吉&マリオ、4人の日々のドタバタを記したブログです.
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
じゃぱん・ないと
2007年04月22日 (日) | 編集 |
サマー・スチューデントのWくん
とはたまにメールでやりとりをしています.

先日,そんな彼からメールがきました

W”今度,大学の日本人学生会のショウがあるんだけど行ってみる?
  行くなら,チケットを購入しておくよ.僕も一緒にいくつもり
  2時からと7時からのがあるけどどっちがいい”

とのことでした.

そのショウに関しては,日本人会でも聞いたことがあり
ちょっと気になっていたのです.
奥さんと話し,行ってみることに!

7時からのだと,晩ご飯が面倒なので
2時開演のショウを選択.

夕方には終わるだろうから,
そのまま,Wくんを 拉致 夕飯に誘おう!
となり,
その旨を彼に返信

しかし,残念なコトに
当日,彼は用事があり日中は動けないと連絡がありました.
しかし,晩ご飯は食べにきてくれるようです.

チケットは,彼が来て
我が家のポストに入れてくれました
しかも,会場までの地図つき!
(ホントいい子です)

昨日の土曜日はとてもいい天気でした.
快晴で20℃くらい!
会場までのドライブ(と言っても15分ほどですが)
も快適快適

さすがに大学の敷地は広かったです
天気もよかったので,学生さんらしき人らもたくさん
敷地内にスタバがあったのはうらやましかった‥‥

会場のホールの回りは
ショウを控えた日本人学生がたくさんいて
一瞬,日本に居るのかも
と錯覚してしまいました.
(右=外を見ると,アメリカ人→アメリカだねぇ
 左=中を見ると日本人ばかり→日本の大学かぇ??)

ショウは
現在,50年代,70年代の日本の風景を
寸劇で紹介するもので
なかなか面白かったです

学業で忙しい中
(アメリカの大学は厳しいと良く聞きます)
ここまで仕上げるのは大変だったと思います.

最後に,学生さんたちのダンス
(よさこい,のような感じでした)
生で観ると感動します
聞き逃したのですが,なにやら賞も受賞したとのコト.

有意義なひと時が過ごせました.
学生さん
もちろん,Wくんにも感謝!

終演したら,早々に帰宅
夜の準備をしなきゃいけません

夜の部は奥さんに任せましょう.
では,

yoshi
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。