住みなれたニューヨーク州 バッファローから,ペンシルバニア州 ピッツバーグに引っ越してきた yoshi,tomo,そして,ピッツバーガーのぴょん吉&マリオ、4人の日々のドタバタを記したブログです.
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Lake Ontario
2006年03月06日 (月) | 編集 |
今日は,
午前中に給油や買い物を済ませ
(教会にいく人が多いので,その間に動いておくと空いてて楽)
午後はのんびり過ごそうかな,と思ってました.

用事を済ませ,
お昼頃,そろそろ掃除洗濯をしようと思ってたら
同僚から電話があり

“天気がいいんで,カナダのNiagara on The Lakeに行くけど,一緒に行きますか”
とのこと

もちろん
”行きます!!
と即答
ちょうど約一時間後に出発予定なので,
洗濯をしながら,昼ご飯と掃除を済ませ
出発


アメリカ・カナダ国境で手続きを済ませ
Niagara Fallsに入り,
ナイアガラ・リバーを右手に見ながら移動

カナダの速度表示は,km/h
この道の制限速度は60km/h,60mile/hではないので注意が必要
約48km/h違うので捕まったらタイヘンなことになります


途中,
ナイアガラ・リバーの淵 (The Whirlpool)があり,寄り道
そこには
"Spanish Aero Car"なる乗り物があり,シーズンには乗れるようです
Spanish.jpg



淵の上を往復するだけ
同僚は以前,乗ったことがあり
後悔したとのこと
白いのは,泡でなく氷です


国境を越えてから
20分位でNiagara on The Lakeに到着
先ずは,オンタリオ湖に


それにしても
い~~天気でした
風はやや冷たいけど
(多分気温は2℃くらい)
日差しが心地よく,気持ちいい

オンタリオ湖
大きいです,海みたいでした.
20060305231805.jpg


丁度,湖の向こう側に高層ビル群が見えました
矢印の先
写真だと,ぽちっ,と点ですが‥‥

同僚に聞いたところ,トロントのようです


細長いタワーも見えて
それは世界一高いタワー(今もかは?)のCNタワーだそうです

展望台の一部がガラスフロアになってて
結構なスリルとのこと
奥さんがが来たら,いくぞー
とココロに決めました

水際はこんな感じです
20060305231912.jpg


思いっきり凍ってます
木にもびっしり
でも,生きているんだよなぁ,生命力ってスゴイなぁと感心

同僚のお子さん
楽しそうに走り回ってましたが,
ほっぺたが,イリーナ・スルツカヤのように赤くなってきたので
湖畔から引き上げることにし,街中へ
確かに,欧風な街並みでいい雰囲気でした.
Pic0150a.jpg


お茶を飲み暖をとって帰路に着きました

そうそう
Niagara Falls・Niagara on The Lake間の道は
"Wine Route"
と呼ばれてて,葡萄畑が広がっており
ワイナリーがたくさんありました

この辺は,アイスワインが作れる地域なのです!!
道すがらにも,アイスワイン,と書いてある看板があり
とても気になりました.
いつの日かアタックしよう
と心に誓い,通り過ぎました.


アパートに戻ってきたのは,18時頃
まだ外は結構明るく
日が長くなってきてます
まだまだ遥か先でしょうが,春に近づいている感じがします
コメント
この記事へのコメント
楽しい一日でしたね。
でかい湖…スケールが違いますなー
あいすわいん…?
知らんので、思わずググッってしまいました!
なるほど、凍った葡萄で作るワインなのね、ワインが凍ってる訳じゃないのね。
2006/03/06(Mon) 06:17 | URL  | boolabo #-[ 編集]
そうです
凍った葡萄を使って作るワインなんです.
自然に出来る所はあまり多くないんじゃないでしょうか.
以前,ウルルンで見て,気にはなってたけど,まさかNiagara on The Lakeでも出来るとは知らなかったので,うれしいです.

いずれ,飲んでみます
2006/03/06(Mon) 23:08 | URL  | yoshi #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。