住みなれたニューヨーク州 バッファローから,ペンシルバニア州 ピッツバーグに引っ越してきた yoshi,tomo,そして,ピッツバーガーのぴょん吉&マリオ、4人の日々のドタバタを記したブログです.
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
しどい!
2007年03月31日 (土) | 編集 |
我が家の近くでも、
『鹿注意』の看板をよく見かけます。

そう、黄色地に黒い鹿が飛んでるヤツですね

いかにも~~な、森の近くにたいてい立っているんですが。

それでも、野生の鹿を見たことはありませんでした。

いそうだよね~~
でも、さすがに、昼間とか、いないよねぇ~~~~

という、感じでしょうか?!


サマータイムが始まり、着々と日が伸びている今日この頃
いつもはあまり通らない森の真ん中を通過する道を通っていると・・・

案の定、
『鹿注意』看板でございますね。
しかし、、森といっても、この季節。
まだまだ枯れ木が林立するのみで、寂しい限りの風景ナリ。

ふと、旦那さんが言いました
『アッ鹿だ!
『え?ほんと?  あ。ほんとにいた!
ふと見ると、親子の鹿が、何かをはむはむしてました。

んが。

あろうことに、旦那さんが言うことにゃ
『うっそぉ~~~~ん』

『今、ほんとに、いたよ!親子だったよ!ほんとだって!

そんな私に向かって、

ちょーーーーーーーー白い目をむけ
『おいらが言ったのは冗談だったもん』

ムキッ(〃*`Д´)
『だから、ほんとにいたんだって!
『えええええええええええええええええええええええ

どこまでも、信用してくれませんでした。


し、しどい!

うううううううううううううハラダタシイ。

そんなことがあってから2週間ほど。
また、同じ道を通りかかりました。
くーどっかにいないかなぁ~~~~~
こないだの、このくやしさをぉ~~~

と、思いつつ、目を皿のようにしながらいるわたくし。

でも、運転手さんである旦那さんは、
タイミングがよくないと、もちろん本当にいたって見えませんし。
【前方不注意】でアブナイですから!

くぅ~~~
でも、このままでは、くやしすぎるぅ~~~~

と、見ていると。

イタ!
いたいたいたいた!

タイミングのイイコトに、その近くで前の車が曲がったため、
徐行運転中。

『ほら!そこ!しっぽふってなんか食べてる!』
『! ホントダ・・・・・』
『ね?本当にいたでしょ? こないだも本当にいたんだよ!

『・・・・いたね。本当に。いるんだねぇ本当に・・』
(ゴメンゴメンなんて遅すぎるわぃ!)

だから、いたって言ったじゃ~~ん!

信じなさい!ヒトの言葉を!

ま、旦那さんにしてみれば、
【嘘からでた真】とでもいいましょうか。
人をだまそうとか、思ってるからいかんのですよな。
うっしっし。


たまーに、車道にでてきて、車にひかれることもあるようです。

自然豊かですからねぇ。このあたり。
でも、まだまだ芽吹くには時間がかかるでしょうから、
おいしいご飯にありつけるまでは、頑張ってね~


と、思う私たちでありました。


tomo


コメント
この記事へのコメント
Brompton
ついに遭遇されましたか。
野生の鹿ってちょっと感動しますよね。

私も今まで3回あります。

1回目は、「うそ~?」と目を疑いました。

2回目は、5、6頭で群れをなして、Bromptonを横切って行きました。

3回目は、携帯で話中に、Yuちゃんが「おかあさ~ん」って言うけど、答えられず、後から「何?」と聞くと、「しかがいたよ」と報告を受けました。

ご存知のように、夫の場合、遭遇したと同時に、あの世に送ってしまいました。

鹿とぶつかるとマジで車が大破するらしいですよ。
ご注意をv-237
2007/03/31(Sat) 06:16 | URL  | Yu&Kou mom #-[ 編集]
気をつけマース
鹿、もっと近くでみたら本当に大きいんだろうなと
思います・・・・

車、大破しそうですよね。

今回我が家はYoungs(Sheridan-Maple)で
見かけましたぁ~~~
2007/04/01(Sun) 13:30 | URL  | tomo #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。