住みなれたニューヨーク州 バッファローから,ペンシルバニア州 ピッツバーグに引っ越してきた yoshi,tomo,そして,ピッツバーガーのぴょん吉&マリオ、4人の日々のドタバタを記したブログです.
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ついに! 入院す。
2007年02月28日 (水) | 編集 |
トロントで大怪我を負わされたチェロ君
そして、
手続きが進んでいるんだか、進んでいないのかわからないまま。。
(参考:どうなるチェロ君!? &その2

一週間が、過ぎようと、しております!

保険は・・・・
手続きが煩雑で、面倒くさい&時間がかかる!

(〃*`Д´)

保険会社から、書類が送られてきたものの、
聞いていた話と順番が違う・・・とか、
質問をしたら、返事がない。。。とか。


いろいろありまして。

本日になり、ようやく、話が見えてきました。


そして!

話が見えてきたところで、
もう、できるだけ早く修理にだしたい!と思った我々は・・・


職場からまず我が家に帰宅
チェロ君に乗ってディーラーへゴゥ

修理も、アポイントメントが必要かもしれませんが、
もし、すぐに引き受けてくれるのなら、
二度手間は時間がモッタイナイ


よぉし、とりあえず、乗り込んでみよう!

ということで、行ってみました!

いつも車のチェックなどを頼む窓口へ行き、
割られたガラスの修理を頼みたい旨伝えると・・・
『予約はしてないよね?』
『はい。してません』
『まずは車をチェックしよう! どこにあるの?』
『外にあります』

小雪のちらつく中、シャツ一枚のお兄さんと一緒に、
手負いの(笑)チェロ君の元へ。


『ガラスって・・・これかぁ  フムフム
 この修理は、Body shopでできるからそこに持っていって』
はい??
『こういう修理は、Body shopでやるんだよ。
 場所はね・・・』
と、とうとうと、場所を話し出します。

いつも行っているディーラー、いくつかのメーカーが
近くにそろっているんですが、その一角に【修理工場】なるものが
あるらしいのです。

とにもかくにも、『すぐいって大丈夫なの?』と、聞けば、
『今からすぐ、もって行って大丈夫だよ!!


ほんとうかよぉ~~~~~

少々、疑い気味の我々ですが・・・( ゚д゚)
そこで直すというからには、行ってみないと!

というわけで、またまたチェロ君に乗って、工場へ。
しかし、言われたエリアに、それらしき建物はあれど、
どこにも、
【Body shop】なんて、書いてないじゃないの!

オフィスはどこだぁ??
どこに聞けばいいんだぁ????

でも、とりあえず、それらしき建物に近づいてみると・・・


一応、【入り口】発見
時間を見ると・・・
平日:PM7時まで

そのときスデニ、6:40過ぎ。
おおおおおセーフ!!!

中に入ってみると、確かに修理工場です。
受付嬢におそるおそる聞いてみる
『ここはBody shopですか?』
『そうよ! なにか?』(あたりまえでしょう?口調
『修理を頼みたいんですけど・・・・』
『今日、車置いていくの? 明日?』
『(オオットトツゼンダナァ・・・)きょきょきょう!おいていきます!』
『オッケー 書類をコピーさせてもらうわね!』
保険会社からきた書類をコピー。
ソシテ他にすることはどうやら、ないらしい。

『帰りは? 送っていく必要はある?』
『もちろん! 家までおくってくださ~い
『オッケー』

いつも、ディーラーに車を預ける時は、
家や職場まで送ってもらうんですが。。。。
今、ここにいるのは、勝手の違う修理工場・・・・

送迎とかは、どうなってるんだろね??? と、思っていると。。。

電話をしてくれた受付嬢、
『ここに車がつくまで30分くらいかかるけどいい?』
いいもなにも、それしか帰るすべはないわけで
『いいです。よろしく』
『コーヒーはそこにあるから自由に飲んでね!

待たされたときのために。。。
暇つぶしをもってきて正解

旦那さんは、ボスからの宿題
私は、日本から持参した文庫本

それぞれ、読み始めました。
と、旦那さんは、車を停めた場所を教えに一旦外へ。
私が一人で、読書していると・・・

先ほどの受付嬢、
『逆さから、読んでいるのかと思ったわ!
何のことかと思ったら・・・

そっか。日本の文庫本は、文章が縦書きだから、
右向きに本を開いて、右から左へ進むんですよね。
アタリマエのことだけど。

彼女にとっては、ものすごく不思議だったみたい
『そっか!普段は、左向きに本を開いて、横書きの文章を、
 左から右へ。逆さまですもんね。この本はこっちから読むの』
『そうなのね~。じゃぁ、下から上へ読むの
・・・いや、ソレハナイッテ
『ノーーーーーーーーー! 上から下へ読むんだよ!』
『ふぅん。上から下、右から左へ読むのね!』
『そう!』
『本を横向きにしたら、同じ方向になるわね~~きゃはははは』
面白い人だ。。。
『そだそだ! こんなふうにね! にゃはははは


ま、そんなこんなで、結局4-50分待ちましたが。
無事に家まで送り届けてもらいました。

彼女の言い方だと、窓のガラスさえ手に入れば、
ケッコウ修理は早いみたいです。

とりあえず、修理には出したので、
駐車場におきっぱなしの状況からは進展あり!
(やっぱりちょっと安心


早く直って帰っておいで~~~ ラブリーチェロ君




tomo
コメント
この記事へのコメント
こんばんは、えいと@です。

良かったですね~、やっと入院できて。
しかもガラスが手に入ったらすぐにでも退院できそうですね。

それにしてもBody shopって…。
なんか香りの強いお店のようなノリの名前ですねぇ。
修理個所によって修理に出す店が違うのもわかりにくいですよねぇ。

 えいと@
2007/02/28(Wed) 23:10 | URL  | えいと@ #-[ 編集]
普段使用しているところは
Jeep以外の他メーカーのディーラー
も併設してます.

その所為もあって,
車体の修理部門(ペイントもやってる模様)
は独立しているのかもしれません.

何にせよ,
修理に取り掛かれてよかったです.

yoshi
2007/03/01(Thu) 20:02 | URL  | yoshi #-[ 編集]
さすが分業大好きなアメリカですね。
日本でも実際はディーラーからBody Shop(板金屋さん)に下請けさせているんですけど、受付けはあくまでもディーラでやってくれますものね。
この時期だけに早くガラス付けられて良かったですね。
2007/03/02(Fri) 12:06 | URL  | Kai(Haru-King's mother) #-[ 編集]
やっと・・・
そうですね.
受付からまず違うと,それだけで
戸惑ってしまいます...

やっと,今日,復帰でございます!
2007/03/02(Fri) 22:19 | URL  | tomo #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。