住みなれたニューヨーク州 バッファローから,ペンシルバニア州 ピッツバーグに引っ越してきた yoshi,tomo,そして,ピッツバーガーのぴょん吉&マリオ、4人の日々のドタバタを記したブログです.
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ヽ(≧□≦)人(≧∀≦)人(≧▽≦)人
2007年02月06日 (火) | 編集 |
前日,みんなですきやき&しゃぶしゃぶパーティーをしたため,
わたくし,ややおネムサン

しかし,妙に元気なオトコがヒトリ・・・・

いくぞお,ナイアガラ!
おきんしゃい!!


うううううううううううううん.

眠い目をこすりつつ,シャワーを浴び,
準備をしていると,日が射してきました!
おお.これは,いいかもしれない!

昨日の,経験を踏まえまして(笑)
昨日より,さらに厚着をし,
顔をある程度ガードできる,目出し帽もどきを持ち.

さぁ向かうはナイアガラ!!!
れっつらごぅ~~

滝にたどり着くまでの間に,
ナイアガラ川(滝の上流)を,2回,渡ります.
(@_@)!!!!!

なんか,昨日よりも凄いことになってるぞ!!!
天気もいいし,今朝の冷え込みがやはりすごかったのかも!!
(しつこいようですが、当日の朝は、最低記録-14.6℃!)


これはー
期待できそうだ!

さてさて,
9:10過ぎにナイアガラ到着.
うーん・・・
寒い・・・・スデニ

さっそく,目出し帽装着(仮)
手袋二重作戦

いざいざ!

昨日より,物好きさんがたくさんいましたよ!

そして~~~~


おおおおおおおおおおおおおおおおおおお

CIMG1251a.jpg
DSCF4080a.jpg

一日で
こんなに違うもの?!


一日でこんなに,
氷で覆われてしまうの???


思わず,絶句

正直,驚きました.
昨日は,まだ川の半分以上は水の流れが見えてましたから...
CIMG1201a.jpg


今日はといえば、水の流れが見えるのは,滝つぼ近くのみ!
あとは,全て氷で覆われています.
いったいどれほどの氷の厚さなのか,想像もつきません.

それにしても,
天気がいいというのは,スバラシイことですね!
青空と,滝,水煙,そして,氷!(昨日とは大違い!)
すばらしい!

今日は水煙はほぼ真上にあがっていてそれまた
滝の周り,外灯も,少し,凍っています.
DSCF4087a.jpg
かわいらしい。
木々は,厚さ4−5cmの氷(一方向に)がはり付き,
風が吹くと,みしみし音をたてています.

とりあえず,足跡のない場所を,歩いてみる~~♪
CIMG1268a.jpg


さくさく.
さくさくさくさく

所によってはひざ近くまで埋ってしまうので・・・・
除雪された道を歩きましょう~~

てくてくと.
毎度おなじみ,アメリカ滝へ.

除雪された道が,ちょっと遠回り(T_T)
しかし,しかしですよ.

滝方面の視界が開けたら,
あんぐり


うわぁぁぁぁぁぁぁぁ
DSCF4091a.jpg

すごい!

この一言につきます.
アメリカ滝~レインボーブリッジにかけて,
一面の氷.
アメリカ滝の岩々も,やはり,すごい!
昨日に比べ,太陽の光を浴びて,
青空を背景に,壮大な景色!!

う~~~ん.
自然のすごさですね~本当に!

わくわくしながら,
本日は,
このままカナダ滝まで行きましょう~~~
でんでん♪♪


アメリカ滝のすぐ上流にかかる橋をあるいていると,
虹が見えました!
CIMG1284a.jpg

(アメリカ滝の水煙とかぶってしまうので薄いですけど)
わーい.
(相変わらず単純)

昨日氷まみれになった,プロスペクトポイントは,後にまわし,
とりあえず,カナダをめざします.


てくてくてくてくっとな


レインボーブリッジの上からみると....
DSCF4100a.jpg

これまたすごいですね!
奥にあるカナダ滝の水煙ももくもく。
手前左側のアメリカ滝も、もくっとな(笑)
川面の氷に、水煙の影までしっかり!
青空がきれいでした~~~

風はものすごくて,まっすぐ歩けないほどでした!
(足元は凍ってるし,ちょっと恐かったんですが・・)

さてさて,
カナダ側から,滝を堪能しましょう!
まずは,アメリカ滝&ブライダルベール滝
DSCF4108a.jpg


うーん.
正面から見ると,これまたすごい!
二つの滝の間にあるルナ島の岩壁は,真っ白に凍りついてます,


ちなみに,観光客は,少ないですねー
たまにすれ違う人もみんな怪しげな,完全防寒中(-。-;)
私たちも,ですけどね.
でも,この寒い中,ナイアガラ周辺を散歩していると,
すれ違いざまにみんな挨拶したりします
『同志』みたいな,ちょっと,“へへっ”みたいな,感じでしょうか(笑)

雪は,同じくらいありましたが,さすがに,綺麗に除雪されてました.

カナダ滝までてくてく.
うーん.
やはり,すごい.
フェンスや,その下にある木々の氷,厚さはアメリカ側の数倍あります.
CIMG1315a.jpg

カナダ滝の水量(=水煙)のすごさを実感しますね.
なにせ,カナダ滝の水量は,
エリー湖からオンタリオ湖に流れ落ちる水の90%を占める程ですから!
残り10%を,アメリカ滝とブライダルベール滝,その他の小川?で
仲良く分かち合うわけで.

その莫大な量の水しぶきを,常に浴び続ける,
カナダ滝のおひざ元は,さらに,すごいです.
(近く以外は,街灯や木々は凍ってませんでした)

看板。
街灯。
CIMG1326a.jpg

建物の外階段も.
DSCF4118a.jpg



使えません!って,看板でてますが,
階段であることすら・・・・・・・アヤシイ程の雪雪雪.

カナダ滝の落ち口も,これまた綺麗でした!

CIMG1325a.jpg


落ちていく氷のカケラも,よく見えます.
昨日も書きましたが,この氷のカケラが,集まって集まって,
ナイアガラ川全体を覆ってしまうんだから,すごいですよね!

(カナダ側でも、水煙はほぼ真上へ!
今日は,
お天気もいいので
スカイロンタワーにも行って来ました!
絶対,きれいな,はず!
黄色いテントウムシ(エレベータ)に乗って,
ぐんぐん上がる~~~~
おおおおおおお,すごい!!


ちなみに,夏,スカイロンタワーからのカナダ滝は
20070206000114.jpg

今日は,DSCF4120a.jpg

アメリカ滝はDSCF4133a.jpg


うーん.
夏はもちろん絶景ですが,
冬も,すごいです!


スゴイしか,感想がでてこない位.

あ.それはそうと,展望台,
外に出られるんですが,ものすごい風でした!
一応,来たからには(笑)一周しようかと思ったんですが....
あまりの風の抵抗に,私はもとより旦那さんも前に進めず.

敗退.


寒いし,歩けないし,で,中に戻り,
一応ぐるっと回ってみる(笑)
中から,果敢に,外を一周しようとしている人たちをみてましたが,
私たちよりもかなり大きい人たちすら,まっすぐ歩けず.
くるくる,回転しながら進んでました
それはそれで,大変そう・・・
・・・・景色鑑賞は????

いやいや,実際,ものすごい風でしたから....しょうがなし.

上空からの眺めも楽しんで,
エレベータで,地上に戻る.
おりるのもあっという間ですね...イツモナガラ.

んが.


到着しても,ドアが開かない?!
エレベータには,私たちと,エレベータを操作するお兄ちゃんヒトリだけ.
おおお!?
外(管理?)へ,電話.
“ドアが開きません!お客さんは二人乗ってます!
 上にも下にも動きません!”
私たちには,一言。
“一分待っててね”
しばし待つと,管理のおじさん&お兄さんなど,登場,
外から懐中電灯で,何かがひっかかっていないかチェックしてます.
んが.開かず.
管理の方からも電話は鳴りますが,.
相変わらず開かず・・・

お兄ちゃんも苦笑い.
ま,地上だしね.
途中で止まっているわけでもないし.
空気が無くなるわけでもないし.
待ちましょ.

たまに外から,ゴンゴン音もしてましたが・・・・

結局,5−6分かかって,ようやく開きました!

次のお客さん達が,待ってましたが・・・・
目の前でドアが開かないの見てたら乗りたくないと思わないかな・・
まずは,お客さんを乗せずに,試運転してました(-。-;)


さてさて,この時点で11:40
すばらしい!
ご飯食べにいきましょう~~~~
と,毎度おなじみ,日本食レストランへ.
てくてく.

しかし,さむい・・・
中に入り,ぬくぬくしながら,
私はさんまの塩焼き定食
旦那さんは鉄火丼

を,もぐもぐ食べてました

ふと,奥に目が行くと・・・・
青年が近づいてきます.

ン?
だれ?
.....??? 見たことがある人が!
そう,先日家にきてくれたサマースチューデントのW君でした!

びっくり.
彼は,友人とお昼を食べに来たとのこと.
“Tomoみたいだな~と,思ったら!
いやいや,こちらこそ,びっくり!
カナダまで,日本食を食べに来るとは,なかなかやるねW君!


先に食べ終わった私たちは,W君に挨拶をして,
またてくてくと,アメリカに戻りました.
お店をでたら,なんだか雲行きがあやしい・・・
というか,明らかに曇ってます

朝のいい天気は???
という位.

帰りのレインボーブリッジからの滝もこんな感じ
CIMG1371a.jpg

やはり,曇天で暗めですね.
冬!って感じ~~~(って冬ですけど)

ついでなので,
ブリッジからみえる,展望タワーの先にあるデッキに寄り道.

川の真上です.
おおおお.
これはこれで,すごい!
水しぶきの方向もよくて,あまり飛んできません(これ重要)

CIMG1373a.jpg

DSCF4141a.jpg


しっかし,風が・・・・
ものすごくて,早々に退散.

一応,昨日凍りついたプロスペクトポイントにもまた,行きました(笑)

今日も,水煙もくもく.
コートばりばり.
心なしか,木々の氷もパワーアップしてそう.

カメラを気づかいつつ
(いまさら?いえいえ.大事に使わないと)

やはり,ココは寒かったです,
哀愁漂うホビットが一人(笑)
る~る~るるる~♪
CIMG1396a.jpg

今日は,朝カナダに渡るとき,−16℃(10:00頃)
帰り,アメリカ側に戻るとき,−15℃(13:00過ぎ)

の,表示がでてました.
風があるため,体感温度は,−30℃近く

いやー
やっぱり,顔が!!!
痛くなりました!

赤くなるし,痛いし・・(T_T)
日焼け止めも塗ったほうがよかったかもね・・・(by yoshi)

・ ・・そうかぁ.雪焼けっていうのもあるしね....

それは,失念してました.


でも,頑張って歩いたかいがありました!

冬のナイアガラも,本当にすばらしいです!


すっっっっっっっっっっっっごい寒いですけどね!
行かれる方は,完全防寒を,お薦めします!
そして、やはり、朝!ですね!
今日のように、お昼には日が翳ってしまうと、もったいないです!


満足じゃー!!!

おまけ。
ナイアガラの滝の少し上流、流氷で覆われたナイアガラ川です。
DSCF4147a.jpg


これはこれで、すごいですよね~


tomo

コメント
この記事へのコメント
スカイロンタワーにも行かれたんですね!
気合が感じられます。。。
私も秋に一度行きましたが、その時の風の
強さが忘れられません。。。
あの強風を冬に受けるとなると。。。
スノボーの格好をして行かなくては!!!
でもいい景色ですね~。
私も完全防寒して行ってみようかな!?
2007/02/06(Tue) 00:07 | URL  | Ai #-[ 編集]
確かにあの風はΣΣ(゚д゚lll)!
Aiさん、こんばんは。

確かにスカイロンタワーでの強風は・・・
ものすごかったですv-11
でも、両方の滝を一望すると、
なかなか、壮観ですよね。やっぱり。

もんのすご~~~~~く寒いので、
長くはいられませんが・・・
あとは、中から見ると( ゚д゚)。

完全防寒して、チャレンジしてみてください!
(スノボの格好って、動くこと前提だから、
 ざっしゅっざっしゅ、動かないと寒いかも?!)
2007/02/06(Tue) 00:14 | URL  | tomo #-[ 編集]
そうそう
ちょうど一年前にも
スカイロン・タワーに行っていました.
”ランチを食べに国外へ”(2006年2月12日)

見比べてみると
今年の冬は寒いのかも‥‥
と思ってしまいます.
2007/02/06(Tue) 01:04 | URL  | yoshi #-[ 編集]
すごいね~
大自然だね~。
写真がどれもとってもキレイ!
規模が全然ちがうけど、袋田の滝を思い出しました。
ぜひ、行ってみたい!けど、ぜひ夏に・・・とも思いました。
風邪とか気をつけてね~v-14
2007/02/06(Tue) 03:12 | URL  | みほ #-[ 編集]
すごい~
こんにちは、えいと@です。

体感温度-30度の中を歩かれたんですか! すごっ!
もしかしてアメリカ滝の奥の駐車場から…ですよね?
うぅう~。さぶ~。

でもきれいです! これはえいと@も見ておきたい!
でも、朝は…えいと@夫妻は無理かな~。まず起きれませんし。(笑)

お二人のガッツに拍手!  ぱちぱちぱち~!

 えいと@

2007/02/06(Tue) 11:14 | URL  | えいと@ #-[ 編集]
頑張ってみました!
みほさん

写真、きれいですよねー
青空、太陽のおかげです≧∇≦
袋田の滝も凍るんだよね!
私は幼少のみぎりに、連れて行ってもらったようなんだけど、あまり、記憶が定かではない・・
残念。
でも、いってみるのもいいかもよ?
日本の暖冬っぷりでは、今年はムリかしら??
機会を作ってぜひとも、遊びに来ていただきたいものですわぃ!


えいと@さん
拍手ありがとうございます。
私も、朝は苦手ですが・・・・( ゚д゚)
目的のためなら、頑張ります。
この日はお昼をいれて5時間ほどの小旅行でした!
やはり、ここに住んでこその
冬の楽しみですものね。

どこかで、えいやっと、頑張ってみてはいかがでしょうか???
かなり、感動ですよ!!
2007/02/06(Tue) 21:27 | URL  | tomo #-[ 編集]
袋田の滝
お察しのとおり、今年の袋田の滝は凍ってません。
日本は本当に暖冬で、ここ2~3日は4月下旬の陽気だそうです。ポカポカですよ。
滝が凍らないと観光資源としてはどうなんだろう~って感じですが、暖かいのはいいことです。

いろいろな事情が許せば、是非ナイアガラも見て見たいです~。そして滝のマイナスイオンをたくさん浴びたい~!
2007/02/07(Wed) 02:30 | URL  | みほ #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。