住みなれたニューヨーク州 バッファローから,ペンシルバニア州 ピッツバーグに引っ越してきた yoshi,tomo,そして,ピッツバーガーのぴょん吉&マリオ、4人の日々のドタバタを記したブログです.
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カレー
2006年02月25日 (土) | 編集 |
わたくし
カレーが大好きです
修士の頃,学食で一週間の内,3~4日は食べてました.
他に選択肢がそれくらい食べててもOKな程です.

今まで外食した中だと
京都にある”春日”という喫茶店のカレーが美味しかったです.
お昼ご飯によく行ってました.
安くてとってもおいしいんですが,
量もとっても多いんです,京大の近くで学生が多いせいもあるんでしょう,
”ご飯少なめで”
とお願いしても,普通に大盛りサイズでした‥‥

話しがあさっての方向に‥‥

そんなカレー好きの私ですから
もちろん,渡米の際にカレールーも持ち込んだんです.

しかし,それが税関で物議の的になりました
基本的にカレールーには,肉エキスが入ってて
それが規制にひっかかります.
数人の監察官でわらわらしてました.

あ~ぁ,これは取り上げられるかも
残念

と思ってたら,返却されたんです.
おや,
よくよくケースを見たら
”牛肉関連原材料不使用”
と書いてあるじゃありませんか.
奥さんに感謝しました
<(_ _)>



係官,日本語読めたのか??
と思いましたが
戻ってきたので,よいことに

ってことは
こっちじゃ,カレールーは手に入らないかも
大切に使おうと心に決めてたんです.

しかし,初めてアジアンショップに連れて行ってもらったときに
カレールーを発見し
ヽ(^o^)ノ

しかし,
私のあまり好きではない銘柄だったんです
(T。T)

でも,贅沢は言ってられません
持ち込んだルーが無くなったら
それを使うしかないんです.

諦めていた矢先
先日,久しぶりにそのお店に行ったら
あったんです
他の銘柄が
バーモントカレーでした
しかも,甘口,中辛,辛口の三種類も!!
これはOKです.

今度は,反対に贅沢な悩みが発生しそうなんです
奥さんは辛いのはそう得意ではないので
どの辛さにするか,家族会議が必要になりそうです(笑)


そうそう
持ち込み品の一つに,お好み焼き粉があり
それも物議をかもし出してました
ええ
白い粉ですから‥‥
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。