住みなれたニューヨーク州 バッファローから,ペンシルバニア州 ピッツバーグに引っ越してきた yoshi,tomo,そして,ピッツバーガーのぴょん吉&マリオ、4人の日々のドタバタを記したブログです.
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
日本の味  かな‥‥
2006年12月29日 (金) | 編集 |
今朝,
郵便箱を見てみたら
昨日,不在配達があった模様

”実家から,荷物が届くはずなのでそれか”
と思い,
職場に行く前に集配場に立ち寄り,
ピックアップしていくことにしました

窓口に行き
ほいッ
と渡された荷物は単行本ほどの大きさ

(?_?)

あれれ?おかしいな,
話に聞いてた荷物だと,いくらなんでも
これには入らないハズだけど‥‥

宛名を見て納得
日本の知人からの届け物でした
中身は
お菓子
とありました.

おぉ,なんだろう,楽しみだなぁ
と思いつつ
車に乗り,エンジンをかけようとしていたら
集配所から
窓口のおじさんがでてきて

”もう一個,荷物があった.持っていてくれ~”
と言ってます.

行ってみたら
今度は実家からの荷物でした.
どっちの不在配達かは知りませんが,
受け取れたので

で,
日本の知人からのお菓子とは‥‥
職場に行く道すがら
車の中で,知人よりの荷物をバリバリ

中身は
CIMG0530_edited-1.jpg


そう
金平糖!
しかも,京都は
緑壽庵 清水 の金平糖!!

ここのは美味しいんです
夫婦共々,お気に入りのお店の一軒
もう大喜び

入っていたのは
CIMG0524_edited-1.jpg

蜜柑

CIMG0527_edited-1.jpg

蕎麦の実 黒糖

早速,蜜柑を開けて
イタダキマス

うぅ~~ん,やっぱり美味しい
ちゃんと蜜柑の風味がして,やさしい味
こちらには無い味わい

Jくんにもおすそ分け
流石の彼も金平糖は知りませんでした
とはいえ,
気に入ってもらえたようです
ネットで金平糖のことを調べ
すごいすごい!出来上がるまでに2週間以上もかかるのか~
等と大騒ぎしていました


ところで,
この金平糖,日本の味なのかなぁ
とふと思いました
500年ほど前にポルトガルから伝わったようですが‥‥
まぁ,美味しいからよしとしましょう

蜜柑を食べ終わったら
蕎麦の実黒糖
これもまた美味しいンです
楽しみ楽しみ

送ってくれて,感謝感謝です
<(_ _)>

yoshi
コメント
この記事へのコメント
コンペイトウの味に違いがあったとは…
砂糖の塊と思ってました。
緑壽庵 清水ね、メモメモ…
2006/12/30(Sat) 20:33 | URL  | boolabo #-[ 編集]
そうなんです
結構,いろんな種類(季節限定等)の
金平糖があります.
サイダー,スィーティーなんてのもあり
v-218でした.

日本で唯一の金平糖専門店とのこと.
通販もやってます.
流石に海外は送ってくれないでしょうが‥‥
2006/12/30(Sat) 23:26 | URL  | yoshi #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。