住みなれたニューヨーク州 バッファローから,ペンシルバニア州 ピッツバーグに引っ越してきた yoshi,tomo,そして,ピッツバーガーのぴょん吉&マリオ、4人の日々のドタバタを記したブログです.
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
あっるーこー♪あっるーこー♪(さんぽのテーマ)
2006年12月17日 (日) | 編集 |
今日は、当初入っていた予定がなくなり、
ちょっと余裕の休日。

午前中に、多種買い物などを済ませてぇ~~


向かうは、久しぶりのナイアガラ

天気はうす曇。
でも、久しぶりだし、時間はあるし!

ってことで、いってきましたにょ。
今週は比較的温度が高め(最高気温7-12度位)だったので、
ナイアガラの冬の名物、

氷柱や樹氷

は、望むべくもないけれど・・・

冬はどうなってるのかしらん?

ナイアガラへ向かう途中で少し、日がさしてきて、
おお~いい感じなのでは!

と、思うのもつかの間、日が出たり翳ったりの繰り返し。
ばびゅんと走ること30分

とおおちゃくぅ~

いつも停める駐車場にも管理人なし。
ということで、駐車料かからずイェーイ

いやー
オフシーズンなんだなぁ!と、実感。

ひと、すくな!

テラピンポイントも、冬仕様。
坂を下ってポイントまでいくんですが、
真冬は水煙で全てが凍るため、立ち入り禁止になる区域。
今日はまだ凍ってないので滝そばまでいけます。

んが。

水煙もくもく。
霧雨のように降りまくり。
つめた!
さむ!
展望鏡も取り外されてるし・・・
CIMG0426a.jpg


視界不良で、はっきり言って滝も全体像が見えません。

うむぅ。
それでも、時折日がさして、うっすら虹も見えました。


さてさて、今日はこのままお散歩してカナダまで行きましょう!

ということで、毎度ではございますが
テラピンポイント(カナダ滝アメリカ側)

ルナ島(ブライダルベール滝&アメリカ滝:アメリカ側)

オブザベーションデッキ(霧の乙女号発着所へ向かう途中:アメリカ側)

レインボーブリッジ(アメリカ→カナダ:国境越え)

テーブルロック(カナダ滝カナダ側)

まで、てくてくお散歩でございます。



ルナ島からは、夏でしたら、風の洞窟ツアーの様子が上から見られます。
が、この寒い寒い季節、ツアーはやっておりません。

ですがですがぁ。

名前は知らないですが、滝のまん前まではいかなくても
結構近くまで近づけるツアーを、今はやってるようですね!
(このツアーではポンチョはくれないようですが結構濡れそう~)


びっくりしたのが、デッキ。
風の洞窟ツアーで最も滝に近づく
『ハリケーンデッキ』が、存在していない
ありぃ~~~?

デッキごと、撤去してしまうんですね!
ちょっとびっくりしました。
閉鎖するだけかと。。。
CIMG0434a.jpg

わかりますか?

滝に近いところのデッキがないんです!


申し訳ないながら、同じアングルで夏に撮った写真が見つからず。
本当は、真上から見ると、滝のまん前までデッキがあるんですぅ

いたしかたなし。

そのままてくてくと、
展望デッキへ。
日差しがでると結構キレイですがやはり今日は水煙もくもく
遠ざかると、カナダ滝なんぞ、まっしろで見えず。う~む。悲しい。

さて、そのままてくてく、国境越え。

カナダ側の入国審査では、おじさんが超暇暇モード。
斜めに座ったまま、パスポート等を確認し、
質問なし。
終わり~

やる気なし。ばりばりやる気なし。
結構ほほえましく、おかしくなっちゃいました。

さてと、時間は1:30
おなかもすいてきたので、日本食レストランで食事。

今日は
鳥のから揚げ定食と、さばの塩焼き定食。
どちらも、とてもおいしかったです。
揚げ出し豆腐などもついて、超マンプク。

今日歩いた分なんて、消費した分よりも食べたんじゃないかぃ?

ま、それはそれ。
マンプクのままではいかんいかん。
歩くぞ。



夏は、本当に観光客で埋まっていたカナダ側も、
すっかり静かになってました。
まぁ・・・・

霧の乙女号も冬はないし。
出店もしまっているところが多いし。

しょうがないかも。とも、思いますが・・・・
あれだけ混雑していた場所が閑散としているとちょっと寂しい。

それでも、夜はイルミネーションあるし。
そこそこ人はでてくるんだろうな。

川沿いをテーブルロックまでてくてく。
風が吹くと非常に寒い
まるでエスキモーのように、帽子をかぶり、
てくてく。
時折、雨だな!って位水がふってくるので・・・

テーブルロックまでついたら丁度少し日がさして、
またもや虹が見えました!
それでも、水煙がすごくてまーっしろ。
視界は・・・不良。

目では見えますが写真は・・・・いただけない。

なかなかに難しい。

この次は、滝周辺が凍ったのを見に行かなくてはね!

また、てくてくてくてく、橋まで戻り、アメリカ再入国。
これまた待ち人いず。
いつもは、二人一緒に入国審査を受けるのに今日は一人ずつ。



それでも、あっさり再入国。

税関を抜けてから、声をそろえて
『暇だったんだねキット』ぼそっ

いつも思いますが、徒歩での国境越えは気楽でいいです。

それにしても、久しぶりにてくてく

しすぎて、少々足が・・・・痛いです
寒いのもあって、歩きやすいスニーカーではなかったのも
原因の一つではなかろうかと・・・

普段運動不足だしね。
ぐるっと歩くくらいなら、ゆっくり歩いて1時間ほどでしょうか?
丁度いいお散歩コースですよね。

運動シナイト・・・




tomo
コメント
この記事へのコメント
私も行きたいです~!
こんにちは。えいと@です。

おぉ~行かれたんですね! 冬のナイアガラ!
えいと@夫妻もぜひ行ってみたいと思っちょります。

歩いてカナダですか~。いいですねぇ。
徒歩の国境越えに料金はかかりました?
車の場合はアメリカ→カナダの時に2.5ドルかかったんですよね~。

いつもどこの駐車場に停めておられますか?
えいと@はコンフォートイン(ホテル)の近くの2時間無料の路駐のところを使ってたんですが。(まるビです…)
もちろん長居は出来ませんけどね。(苦笑)

ここんとこ暖かいですよねぇ。それはそれでうれしいんですけど…。
めっちゃ寒くなったらナイアガラに行ってみよう~って夫と話してます。

 えいと@
2006/12/17(Sun) 14:24 | URL  | えいと@ #-[ 編集]
我が家はいつもテラピンポイント近くの駐車場に停めてます。
夏の昼間のみ$8かかりますが、
それ以外と夜はいないことあり。んふふ。
スデニ窓口は閉鎖(板打ちつけ済)されておりますv-432

ちなみに徒歩での国境越え、
アメリカ→カナダは無料。審査もなく回転ドアを通って橋に入ります。カナダ入国でのみの審査。

カナダ→アメリカで一人50セントかかります。
カナダドルでもアメリカドルでもいけます。
が、カナダドルのほうがお得では?と
いつもせこく考える我が夫婦でしたv-389
2006/12/17(Sun) 14:37 | URL  | tomo #-[ 編集]
こんにちは、えいと@です。

テラピンポイント近くの駐車場ですか~。
夜と冬は無料っていうのはいいですねぇ~。
どのへんか詳しい情報、また教えてくださいね~。

カナダ→アメリカで一人50セントですか~。しかもカナダドルでOK?(笑)
そりゃカナダドルで支払わないと…ですよねぇ~。(爆)

ところで! 行きましたよ! 夏のBBQに!

>あの時点で先月BostonからU○に来たというご夫婦と話した覚えがある。。しかも大阪出身だったような・・』もしや、もしや? 

そのもしや…です。お会いしてたんですねぇ~。(笑)
一度メールをいただけますか?
Mailにアドレス載せましたので…。よろしくです。

 えいと@

2006/12/17(Sun) 14:51 | URL  | えいと@ #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
氷柱)(青森県)にて氷柱(つらら)は、建物の軒下や岩場などから棒状に伸びた氷。.wikilis{font-size:10px;color:#666666;}Quotation:Wikipedia- Article- History License:GFDL
2007/07/28(Sat) 12:18:02 |  日本の心-四季折々の風情を感じ...
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。