住みなれたニューヨーク州 バッファローから,ペンシルバニア州 ピッツバーグに引っ越してきた yoshi,tomo,そして,ピッツバーガーのぴょん吉&マリオ、4人の日々のドタバタを記したブログです.
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
おのぼりさん2日目
2006年09月07日 (木) | 編集 |
さてさて。。。

初日からだしだしだしだしだしだしだしっ
歩きまくったせいか・・・・

夜から、さっそく、足が痛い・・・
アスファルトは長くあるくと足に負担がかかるのねやっぱり。

いつも持参する『サロンパス』も持ってくるの忘れたし・・・・
(におうけど、土踏まずに貼るといいのだね)
ちょっと、どっこらしょとおもいながら、でも眠気に負けつつ・・・
明日の予定をたてる私たち。(半分夢の中・・・


明日の朝一番の目的地は『自由の女神』
ここも、セキュリティーが厳しく、飲み物など持ち込めないとのコト。
‘ともかく混雑するので、行くのがおススメです!’
と、アドバイスを受けていたので・・・・
自由の女神は小さな島にあり、そこへ向かうフェリーは9時から始まるらしい。
ちゅうことは・・

頑張って早起きして、
朝ごはんを途中で食べて、8時半には、フェリー乗り場についていればいいでしょう!!

よし、6:50には起床、シャワーを浴びて、7:45過ぎにはホテル出発!
途中で何かを買うもよし、食べるもよし。

よぅし~~~~
むにゃむにゃむにゃ・・・・・・・


てん・てん・てん・・・・・
ハゥッ
目覚めてみたら、すでに8:30
爆睡してました。。。。。
ナニガ8:30到着????
今、ホテルで8:30じゃん!!!!
(|| ゚Д゚)ガーン!!
思っていたより疲れてたみたい。

目覚ましをかけていた携帯君、床に落下・・・
毛足の長い絨毯の上で、ぶい~んぶい~~んと、物悲しくなってたと思われます。

そんなわけで、ショッパナから、予定崩れまくり。
ま、イタシカタナシ。ヨクアルコトヨ。ネ。

結局シャワーを浴びてホテルを出たのが9:30頃
地下鉄の駅に向かう途中のスタバで軽くご飯をたべ、ようやくてくてくと地下鉄へ

さて、フェリー乗り場へ向かう地下鉄に乗っていたところ、
途中の駅でで止まってしまいました。
ナゼ???
ともかく、おろされてしまいまして・・・
向かい側のホームで待ってたら、違う路線の電車がやってきました。
路線が違うので、乗らずに待ってようとしたら、ホームを歩く職員に
『ともかく乗りなさい!Chamber streetで乗り換えなさい!
と、怒鳴られました。
ええええええ~~~~


ともかく、ともかく、乗らなくてはマズイ雰囲気。
ひとまず飛び乗り、車内アナウンスを聞いていると・・・・・
どうやら今日は(?)フェリー乗り場まで地下鉄でいけないようなのです。
工事か何かわかりませんが・・・・・
で上記の駅から無料のシャトルバスが出ているので、
それに乗れと、いうアナウンスでした。

ナルホド・・・・ そういうことでは、ホームで電車を待っててもしょうがないわけだ。

そして、その駅につくと、人の流れに乗って移動。
地上に出ると、シャトルバスらしきものが数台並んでいます。
コレダコレダ。と、乗ろうとすると、ドアが閉まってしまう・・・
ほにゃ?
無理矢理しまろうとするドアを抑えて乗りこんだところ、
ドアが閉まるかしまらないかのうちに、発車!!!!ばびゅん!!!!

いや~~~~
早いこと早いこと。。。。
車通りは多いにもかかわらず、すんごい飛ばしていきます。
バスも、景色が見えて面白いですよね。

結局10分ほどで目的地のフェリー乗り場近くの駅に到着。
てくてく歩いていくと、フェリー乗り場が見えてきました。
時間はスデニ11時・・・・にゃはは。
近くにテントのようなものがあり、そこに並ぶとのコト。
そんなに長くもないですが、そこそこの列でした。

んが。
結局10分程でテントの中に入ることができ、そこで荷物検査です。
荷物のX線検査と、金属探知ですな。
あっさりスルーして、先へ進むと・・・・

あれ?もう船???

てなわけで、結構速攻でした・・・
実際船が出るまでには、最初に列に並んだ時から数えると30分ほどでしたが
『待つ』とも言えないくらいの時間です。
出航してしまっていれば、次の船がくるまでも、待たねばならないんですもんね。
らつきー

いよいよ出航!!!!
わくわく。天気も昨日と打って変わって晴天ナリ。
気持ちよく走ること15分ほどでしょうか、
見えてきました!見えてきました!

DSCF3420a.jpg


海も空も綺麗ですねー
自由の女神の緑色が映えます!

自由の女神のある、リバティー島へ到着。下船。
いよいよ、てくてくっと、近づくと・・・・・
う~~~~ん。綺麗ですねぇ・・・・

DSCF3427a.jpg


思ったよりも小さいような感じもしましたが、
でも、大きいですよねやっぱり。

台座部分までは上がれると書いてあったんですが、
てくてくいくと、貼り紙が・・・・
『Time passがないと入れません。
この島では手に入れることはできません。
事前に申し込んでください』
なぬ?
事前申し込みだったのかぁ。。。。。
ま、しょうがないやね。

ここの入り口でもセキュリティーチェックしてました。
ここのほうが厳しそう。

そんなわけで、自由の女神の回りをくるっと散歩。
久しぶりに潮の香りをかぎました。
バッファロー近くは、湖しか、ないので・・
気持ちよかったです。

しばし散策してから、またまた、たまたま来ていたフェリーにすぐ乗って、
リバティー島の近くにあるエリス島を経由し、
もとのフェリー乗り場に戻ります。

戻ってきたらなんとびっくり、
フェリー待ちとおぼしき列が、とおおおおおおおおおおおおおおおおおおくまで
つながっているではありませんか!!!!

ノォッ
地球の歩き方にも、夏のシーズンには4時間待ちということもあるので・・・
なんて書いてあったけど、あながち嘘じゃないかも。
ひょえぇ~~~~~

戻ってきたら12:30過ぎです。
朝、ショッパナから予定が狂ったわりには、スムーズな観光開始。

ご満悦

さてさて、次へ行こうとおもったら
調子に乗って書きすぎたことに気づきました。

随分ながくなってしまったので、
これへんで。

続きはまた明日~~~ごきげんよう~~~

なんのこっちゃ

tomo
コメント
この記事へのコメント
Time Passとは何時から始まったのでしょうか。
自由の女神の中はらせん階段で下から上の冠の所まで押し合いへし合いの何時間かの行列で冠の窓から初めて外が見えた大変楽しい思い出が有ります。この体験は是非次の機会に。
2006/09/07(Thu) 06:57 | URL  | Kei #-[ 編集]
『二日目のつづき』の中でもかきましたけど、
9.11以降、の、観光再開した2004からみたいですね。
もう、二度と(今のところ)女神の上までは上れないみたいです。

私は外から見てても、十分きれいだな~と思いました。
2006/09/07(Thu) 22:32 | URL  | tomo #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。