住みなれたニューヨーク州 バッファローから,ペンシルバニア州 ピッツバーグに引っ越してきた yoshi,tomo,そして,ピッツバーガーのぴょん吉&マリオ、4人の日々のドタバタを記したブログです.
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
いちご
2006年06月14日 (水) | 編集 |
歩いて?カナダへ渡った土曜日
”明日はのんびりしようかねぇ”
と奥さんと話していたら

同僚から電話が‥‥

”明日,ロックポートの先,ガスポートにあるBecker farms に行って
イチゴ狩りをしようと思ってますが,一緒にどうです?”

おぉ(・∀・)
このとき,私はすでに行く気になってましたが
一応,確認しようと奥さんを見ると

目がキラリとひかり,頷いています
どうやら,電話の声が聞こえていたようです(笑)
”行きます!”
一夜明けた翌朝
曇りがちだけど,まぁまぁの天気の中,出発
私たちを含めた日本人3家族でいくことになりました
40分ほどで,件の農園に到着

まだ,お客さんは片手であまるほど
申し込みをしようと待っていると
第一陣らしき,グループが会計に来

その人らが持ってる山盛りイチゴをみて,私たちは騒然となりました
げーん
早く行かないと,美味しそうなのは持ってかれるかもしれん!

慌ててイチゴ畑に向かいました

しかし,そんな懸念は日本人だったからもしれません
実際にイチゴ畑に行ってみると
Pic2488a.jpg

ででかい‥‥

早速,狩りを開始!
う〜ん,そこら中に食べごろのイチゴがなっています
Pic2490a.jpg

取りあえず,つまんで試食
もちろん,洗わず‥‥ お腹が痛くなったら?なんてことは考えません

うううぅまい普段,スーパーで売っているのは
熟れるはるか前に収穫しているのか,風味が今一つなんですが
これは日本の味に近い感じがしました

同じ日本人,考えることは似ています
みんなピッキングの合間につまみ食い(笑)

そうこう,している間に
箱がいっぱいになったのとタイミングもよかったため,ランチにとることに

と,ご飯の前に精算
入園料なし(日本では考えられない)
イチゴ:1ポンド(約450g)あたり$1.5払うシステム(安い!!!)
思ったよりも採っていて,10ポンド超

ご飯を食べたあとは
農園にいた,やぎ,ポニー,羊(?)等とのふれあい
20060613214004.jpg


そうそう,なんとワイナリーも併設されていて,
$1で,20種類くらいの中から5種類が試飲できます.
リストを見ると,農園だけにかフルーツワインが結構ありました.

私を含めたドライバー2人はガマン
(ノ_・、) x2
残りの人(奥さん含む)は楽しそうに試飲‥‥

しかし,“オレモノミタイ”と
奥さんの感想を聞いて試飲した中から,3本購入!
レッド・チェリー・ワイン(何だか賞をもらったらしい),赤ワインと白ワイン
どれもそんなに高くなく,フルボトルで$10前後でした.
飲むのが楽しみです
((o(^—^)o))♪

お土産(ご自宅用‥‥)を手に入れたので,帰宅.
11ポンドものイチゴを3家族で消費できるわけもなく
同じアパートに住む日本人家族におすそ分けをしました.
(結局1人頭,大量のいちご付きで$3.4なり・・・)

そのイチゴで何を作ったかは
奥さんの報告を待ちましょう‥‥

そうそう,
イチゴ畑の隣には,さくらんぼの木がたくさんありました.
Pic2486a.jpg

時期が来たら,さくらんぼ狩りもできるんでしょう
これまた楽しみです.

yoshi
コメント
この記事へのコメント
楽しかったですね~。
5kgもpickingしたことを日本の友人にいうと、「大阪人根性」と笑われました。
あのアメリカ人たちは、何根性なのでしょう?
2006/06/16(Fri) 09:13 | URL  | Yu&Kouママ #-[ 編集]
あのアメリカ人は、間違いなく15キロはいってますよね。だって、箱が山盛りでしたもん。
う~~~~~ん。
だいたい、箱が大きすぎるわけで。
でも。楽しくておいしくて、お土産付。いうことなしです。
ほかの果物(など)も、ぜひいってみたいですね!
2006/06/16(Fri) 20:37 | URL  | tomo #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。