住みなれたニューヨーク州 バッファローから,ペンシルバニア州 ピッツバーグに引っ越してきた yoshi,tomo,そして,ピッツバーガーのぴょん吉&マリオ、4人の日々のドタバタを記したブログです.
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ぴょん吉ナイアガラをいく(その1)
2010年09月09日 (木) | 編集 |

時の経つのは早いもので、先月、Yoshiの後輩T君が遊びにきてくれました。

たまにスカイプで顔は見ていましたが、
さすがにデイケアから帰宅したぴょん吉、やや固まり気味(笑)
それでも、T君が買ってくれた飛行機のおもちゃが功を奏してか、
ぴょん吉いわく、
「おにーちゃん、えあぷれいん(飛行機)♪
思ったより早く慣れて通常モードに。


部屋でも、いつもはあまり触らせてもらえないパソコンに触らせてもらったり、
体力をつかう遊びはたいていすぐ終了(Yoshi担当)ですが、
さすが、若いT君、しっかり遊んでくれてます

ぴょん吉をすっかりまかせて、私たちは夕飯の準備。
これができるとほんと、早いんですけどねぇ。。。


さて、夕飯を食べながら歓談し、翌日に備えて就寝。。。
翌日? そう、
彼の目的は、ナイアガラの滝を見に行く事

今はピッツもだいぶ秋めいてきましたが
先月の今頃はまだまだジリジリジリ。。。
しかし、ナイアガラにいってアトラクションを楽しむなら、ぎりぎり。
8月も半ばを過ぎれば、水に濡れるアトラクションは結構きついですからね。

というわけで、
できるだけ朝早起きして
頑張ってナイアガラに向かうぞぉ~ 計画。
職場の友人Kさんも誘って、車ぎゅうぎゅうですが、、行く事にしました。


「できるだけ早起き」

これの、一番の問題は。。。。

ぴょん吉>>>Tomo >>Yoshi
そ。我が家で一番のお寝坊さんは、ぴょん吉です。
しかし、どんなに頑張っても、ピッツからナイアガラまでは4時間はかかるでしょう。
しかも、途中で休憩をとったりすればなおさら。
今回のナイアガラ行も、土日の一泊二日。
しかも、日曜のお昼にはT君は飛行機に乗って次なる目的地へ飛ぶ予定
となれば、時間はほとんどなく、
土曜日にできるだけ回ってしまいたい
天気も土曜日>>日曜日 でしたし。



とりあえず、頑張って6時出発を目指そう
ということで、5時頃から動き始めた私たち。
6時ちょい前にぴょん吉をベッドから連れ出して、
パジャマのまま車へゴゥ
まだ日も空けておらず、真っ暗
最初はかなりネムネムだったぴょん吉ですが、
さすがにエレベータのライトやらがたがたやらでいったん目を覚ましました。

ガソリンをいれ、実際に出発したのは6時半前
しばらくは、遊んだりしてましたが、飽きたのかやはりまだ眠いのか。。
日が昇って明るくなる7時過ぎに再び夢の中へ。。。
まだ車の旅は長いのだ。寝てくれぴょん吉!!
(ソレガオタガイノタメナリヨ)

ってなわけで。すやすやと彼は夢の中
CIMG5824aa.jpg

そして、Yoshiが頑張ってくれ、順調にNY州、ナイアガラへ。。
渋滞も特になく、大きな道路工事もなく、ぴょん吉もすやすや。。
というわけでなんと10時ちょいすぎには無事にナイアガラに到着
早くても10時半~11時かなぁと思っていたので、これはすごい
各種?アトラクションに備えて、着替えなぞ済ませ、
ぴょん吉もしっかり着替えて滝へ向かいます。

向かった先はまずは、「霧の乙女号Maid of the Mist
さすがシーズン中、10時とはいえ、結構な人がいましたが、
それでもそれほど待たずに船に乗れました。
あちなみに、T君は、カメラに凝っているらしく、
しゅたたたしゅたたたと、走っていっては写真をとってます。
こないからいっちゃおか(笑)」と私たちがいうと、
おにーちゃん」「おにーちゃんかみんぐすーん(すぐくるよ)」という優しい?ぴょん吉
彼のおかげで、T君もはぐれることなく?一緒に乗船


私たちもアトラクションに乗るのは本当に久しぶり。
経験上のベストポジション、一階の右の舳先を陣取りました
バッファローもピッツと負けず劣らずじりじりと暑いのなんの。
ポンチョを着ればさらに暑さ倍増です。
ぴょん吉もぽんちょ着る?と尋ねても、「のぉ~!!」と当然の拒否。
舳先に空いた穴から川をみたり、まぶしそうに景色をみたり、
でも、「なんじゃこりゃ、ここはどこなんじゃ」の気配をぷんぷん♪

いざ出航しても、「だっこ~~~」
しかし、滝に近づき、水しぶきが台風のごとく降ってくると、
おとなしくYoshiのポンチョにおさまりました。
CIMG5836aa.jpg

彼なりに怖かった?みたいです。
久しぶりの霧の乙女号。風向きのため、かなり濡れましたが、
そんなことは承知。それでも、一番近づくエリアでは結構長く滝を楽しめました。
T君も、果敢に大きなカメラで滝を撮っています。
壊れてもしらないよ♪

無事に帰還後、滝そばを散策。
天気がよかったので、あちこちで虹が見え、これまた満足。
CIMG5827aa.jpg

オブザベーションデッキからもきれいな景色が見えました。
CIMG5826aa.jpg


そこから今度は、『風の洞窟ツアーCave of the Winds』へ向かいます。
かなり濡れましたが、夏の特権。歩いている間に乾きます。
それだけ日差しも強いってことで、ほんと、暑かったですけど。。

プロスペクトポイントを超え、橋を渡って、ゴート島へてくてく。
ぴょん吉も、「おっきぃおにーちゃん」に手伝ってもらって、遊びつつ。
IMG_3797aa.jpg

この頃には12時を過ぎ、人もこれまたすごいすごい
入場券を買ったときには、「1時間半くらいかかりますよ~
げげ。やっぱり。。。。
本当は、ここを済ませてからカナダ側に渡り、お昼を食べようかと思っていたので、ちょっとげんなり。
それでも、家族会議の結果。
‘アトラクションは済ませてからカナダへ行った方がよかろうもん。’
ということになり、炎天下のなか、行列に並ぶ。。
ぴょん吉は行列におとなしく並んでいる訳もなく
しかして、まさに炎天下、たちっぱなしでおかーちゃん先にダウン。。。
T君、Kさんにまかせ、日陰で休ませていただきました。。。
アリガトウゴザイマス
エレベーターで下に降りる頃には、体調も回復し、無事合流。
(わきでぴょん吉もしゅたたしゅたた走り回ってましたが。。)
ぴょん吉用のポンチョももらいましたよ♪
(あ。5歳以下はすべてアトラクションは無料です。でも子供用のポンチョやサンダルはもらえます)

着る!っていうから、着せたものの。。。。
CIMG5856aa.jpg
しょーがないんだよ。。。これしかないんだもん。子供用。。

それでも、先ほどの霧の乙女号のときよりは気分がノリノリ。
無事に着せて、それでも足元が濡れてあぶないので、
だっこで行きます。
CIMG5871aa.jpg

やっぱり真下からみる滝は迫力がありますね~~
IMG_3800a.jpg

ぽんちょは暑いけど、すぐにびしょぬれになるし~~
なんて思いつつ、みんなとりあえず写真をとる。
T君も相変わらず大きなカメラを片手に果敢に撮る。

そして、向かうは、ハリケーンデッキ。

やはりここはすごかった~~~
夏じゃなきゃこれないけど、水も結構冷たくて、気持ちよかったですよ。
T君もKさんも、ご満足いただけたようで。
何よりです

もちろん、水流がすごすぎるので、写真ないです。
Kさんが、果敢に「世界に誇る?日本の防水携帯電話のカメラ」でとってくれましたが。。
あとで、どんなにとれたか見せてもらおう。


ぴょん吉?
さすがにびびってましたよ。。。
でも、水はだっこしているYoshiの背中側を打ち付けるので、
ぴょん吉には思ったより被害及ばず(笑)
それでも、デッキから降りたらすぐ、ポンチョと格闘。
CIMG5861aa.jpg
CIMG5877aa.jpg



本当に暑い暑い日だったので、気持ちよかったなぁ。

地上に戻り、時間もいい時間だったので、軽く軽食
(残念ながらカナダでのご飯は。。。無理でした)
その後、ルナ島で、アメリカ滝を再び堪能。
CIMG5883a.jpg
CIMG5886a.jpg


またてくてくと歩いて、まずは駐車場へ戻ると。

なにせ、6時過ぎに家を出ましたけどね。
アトラクションを終えても、まだ3時位だったので、
今日は、ほんと、長い一日なんです。。。。


というわけで。まだ半日残ってますが。
つつきはまた次回!ちゃら~ん♪

tomo
コメント
この記事へのコメント
おひさしぶりです
いつも楽しく見ています。
久しぶりのナイアガラ滝 全て堪能ですねv-237
YuがはじめてMaid of the Mistに乗った時、同じくポンチョを拒否して、爆笑ずぶぬれになったことを思い出しました。

そうそう、最近日本には水の中でも普通に使えるデジカメがあります。ハリケーンデッキもお手の物だと思いますv-218
2010/09/10(Fri) 18:19 | URL  | Yu&Kou's Mom #-[ 編集]
ご無沙汰しております!
地元にいないと、移動のハンデは大きいですね~ でも、わかっているがゆえに、ついつい無理をしたりして。
小さな子供にはポンチョは煩わしいですよねきっと。
そう、日本は、”生活防水”レベルでなく、”完全防水”レベルのものが結構あるみたいですね。壊れないにしろカメラ及び人物がびしょぬれになりつつ、どんな写真が撮れるのかはイマイチ微妙ではありますが。。。 
2010/09/13(Mon) 08:27 | URL  | tomo #-[ 編集]
良かったです
あ、その節はお世話になりました。
やっぱり元ジモピー御用達のナイアガラ観光ツールは間違いないですね。この度で活性化した放浪癖、道祖神の招きに屈して、今週は日本帰国の時差ボケのなかグランドキャニオンツアーです。
2010/09/14(Tue) 19:07 | URL  | Tg #hPdT9NGM[ 編集]
良かったようで良かった
楽しんでもらえたようで,よかった.
もう少し時間があれば完璧だったんだけどね.

グランドキャニオンかぁ,いいねぇ
いい写真が撮れたら送ってね.
あれ以来,
一眼デジカメが欲しくてしょうがない(笑)

2010/09/19(Sun) 22:44 | URL  | yoshi #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。